トレンドブログ

新しいニュースを発信していきます♪

ニュース

日本カビが世界的流行、死者も

平成21年に日本人研究者が「新種」として世界で初めて報告した真菌(カビ)「カンジダ・アウリス」(通称・日本カビ)が、欧米やアジアで真菌感染症として初めてのパンデミック(世界的流行)を引き起こしていることが分かった。 抵抗力の弱い入院患者が死…

歯科医の機器「使い回し」対策進まず…

ウイルスや細菌を患者にうつすリスクがある、 歯を削る医療機器の使い回し。厚生労働省研究班が今年明らかにした調査でも、半数近くの歯科医療機関が、患者ごとの交換を厳密に行っていない可能性があることがわかった。記事引用元URLyahooニュースhttps:/…

塩分、たばこ、カップ麺も…“短命県”

日本は現在、世界第2位の長寿国だという。 厚生労働省が7月下旬に公表した'16年の日本人の平均寿命は、女性が87.14歳、男性は80.98歳と、過去最高となった。医療技術が進歩しているいっぽう、米を主食に、魚や大豆製品を食べるという和食が健康に貢献してい…

超絶ナイスバディーなロシア人モデルが国内外で話題に

ロシアのモデル、エルガ・ロベカリティさんが、国内外でにわかに話題になっています。 先日、サッカーコロンビア代表として知られるハメス・ロドリゲス選手の離婚が明らかになり、その原因がエルガさんとの不倫ではないかと疑惑が浮上。真偽はさておき、あま…

ボールペンのインクがなくなるまで「にっこりマーク」

ボールペンのインクがなくなるまで、2万9249個のスマイルをひたすら描き続ける--見ているだけで消えつつあるペンだこがウズウズしそうな自由研究がネットで話題になっています。 「集中力を保つことがコツです。ラジオや音楽を聴きながら楽しく描きました…

「16×4は?」「68-4だから64」 小学1年生の掛け算の計算方法が斬新

掛け算を習っていない息子に「17×6」と「16×4」を出題したら、予想外の回答が返ってきた。 そんな親子のやりとりがTwitterで話題になっています。息子さんは小学校に上がったばかりの6歳で掛け算はまだ習っていないはずですが、大人には思いもよらない方法で…

余命や障害を告知されたら、あなたはどうしますか?

人生のあらゆる局面で「ショックなこと」は起こります。 なかでも、一番ショックなこととは、「自分の命が残り少ない」と知るときでしょう。多くの人は死を忌み、普段はなるべく考えないようにして生きています。しかし、「死」は確実に誰にでも訪れます。そ…

「目の前のアイテムが一瞬でキャッシュ(現金)に……」

「目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わる」と宣伝するスマートフォンアプリ「CASH」が話題を呼んでいる。 6月28日のサービス開始と同時に「利用が殺到した」として、運営会社のBANK社は買い取りサービスを一時的に停止した。一方、ネット上では「この…

【保存版】電子タバコ徹底比較。3製品の長所、短所

次世代電子タバコ戦争がいよいよ東京で本格化します。 既に全国展開を済ませている米フィリップモリス(PM)の「アイコス」に続いて、日本たばこ産業が6月29日から「プルームテック」を、また、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が7月3日から「グ…

乳幼児死亡率、地域差が拡大=背景に貧困か

5歳未満の乳幼児が死亡する確率を都道府県ごとに調べたところ、2000年代に入って地域間の格差が拡大しているとの分析結果を国立成育医療研究センターのチームがまとめた。 医療体制に大きな地域差はないとみられ、背景には貧困などの社会問題がある可能性が…

痛風は30年間で4倍に!女性の“オッサン化”に思わぬ危険

「結婚後も外に働きに出る人が増えたことにより、仕事でのストレスや、ライフスタイル自体の変化、さらに食生活の欧米化など、女性をとりまく社会環境は大きく変わりました。 それとともに、10~20年ほど前から、おもに男性がかかると思われていた病気になる…

エスカレーターの下から小銭ざくざく

まるで賽銭箱・・・? 駅のエスカレーターの下から、大量の小銭が回収されている写真がツイッターに投稿され、話題を呼んでいます。どこでも、これほど多くの小銭が落ちているものなのでしょうか。 写真のエスカレーターを管理している会社に聞くと、実は普…

デキる人と「勘違いしたデキそうな人」を見分ける、たった一つのポイントとは?

仕事が「できそうな人」たちがたまにいます。話の筋道も何やら難しそうで、語尾はいつも断定口調。自信に満ち溢れた話し方ですが、少し上から目線なのが気になります。 そして、よく話を聞いてみると、極端なそもそも論だったり、些末なことばかりだったりし…

破産した大阪の「もうあかん」靴店 二代目に代替わりしてた

ホンマかいな!? そんな声が大阪のあちこちであがったのは5月20日のことだった。 「もうあかん」の靴店破産〉(日本経済新聞大阪版)──大手紙の大阪版などが、靴販売店「シューズ・オットー」(大阪市北区西天満)が神戸地裁尼崎支部から破産手続きの開始決定…

立派・許せない・なぜ今… 前川氏会見、霞が関に衝撃

「行政がゆがめられた」。学校法人「加計(かけ)学園」をめぐる問題で記者会見した前川喜平・前文部科学事務次官の証言は、霞が関の官僚たちにも衝撃を与えた。 事務方の元トップの告発は、現役官僚や元官僚の目にどう映ったのか。記事引用元URLyahooニ…

高級ジン、ハイボールに続け 新商品続々

果実などを使って香りをつけた蒸留酒「ジン」の人気が高まっている。 ハイボール人気で、蒸留酒を炭酸で割る飲み方が浸透したことが追い風になっているという。国内のビール市場が縮小するなか、新たな商機とみた酒類メーカー大手は、価格が高めの新商品を相…

経産省若手による“日本なんとかしないとヤバい”的資料に注目集まる 

経済産業省が産業構造審議会総会で配布した資料、「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~」に注目が集まっています。 同省20~30代の若手で構成された「次官・若手プロジェクト」が作成したもので、「なんとかしないと日本…

警察署の清掃員、大半が偽名 点呼すり抜ける 静岡

静岡県警裾野警察署(同県裾野市平松)が民間業者に委託している清掃業務で、作業員のほとんどが登録の名簿とは別人だったことが16日、署への取材でわかった。 それぞれ登録上のネームプレートをつけ、署員による点呼の際にもなりすまして返事をしていたと…

「うんこ漢字ドリル」、1カ月半で100万部突破 「ワードの威力、想像以上」

「うんこ漢字ドリル」が売れています。 6学年分の全3018例文に「うんこ」を使い、「日本一楽しい漢字ドリル」とアピール。出版元の文響社(東京都)によると、発行部数は3月下旬の発売から1カ月半でシリーズ累計100万部を突破したそうです。学習参考書とい…

嫌われる人の「ウザい質問」、よくある5大NG

みなさん、こんにちは! アナウンサーの魚住りえです。 このたび、東洋経済新報社より『たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書』を出版いたしました。【ダメな質問1】相手が答えようのない「あいまいな質問」をする【ダメな質問2】いきなり…

自分の頭で考えちゃダメ! 専門家が教えるニセ科学にだまされない方法 水素水、ホメオパシー…効果は?

水素水、マイナスイオン、ホメオパシー……。科学のようで、実はよくわからないものって、ありますよね。 本当に効果はあるの? 信用していいの? 超常現象・ニセ科学分野を30年間取材し続ける専門記者に、「あやしい話」を見分けるコツを聞きました。水素水…

「メルカリに食われる」、リユース業界の悲鳴

4月中旬、不要品を売りに大手リユース店を訪れた。 業者側が提示した買い取り価格はブランド物のネクタイが1000円、大型ブリーフケースが3000円。数年前にセレクトショップで購入したストールはわずか1円だった。そこで買い取りをあきらめ、フリーマーケット…

「ひじき」は海外では危険と認定されているヤバい商品!

日本では当たり前に売られているが、海外では危険と認定されているヤバい商品もある。 その代表格が、日本の食卓で古くから親しまれてきた“ひじき”だ。 ’04年、イギリスの食品規格庁(FSA)は、ひじきに含まれる無機ヒ素が人体に悪影響を及ぼすとして「あえ…

JR渋谷駅山手線ホームに「大量人糞」 終電間際

山手線のホームに、大量の「人糞」が散乱している――。 2017年5月1日未明、JR渋谷駅の利用客から、こんな「悲鳴」のような投稿がツイッター上にこだました。汚物が散乱していたのは山手線外回りホーム。現場を目撃した利用客の一人はJ-CASTニュースの取材に、…

どうしても「片づけられない」あなたが、劇的に変わる唯一の方法【捨活】

わかっちゃいるけど片づけられない! 片付けた方がいいのは、よくわかっている。 「部屋(机)の乱れは心の乱れ」なんて 飽きるほど聞いてきたし、荒れた机が 作業効率上、よくないのも頭ではわかっている。 わかっちゃいるけど、どうしても片づけられ ない…

噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

海外メディアEurogamerは、任天堂が「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の後続製品「ミニスーパーファミコン(SNES mini)」を2017年に発売すると報じています。 正式名称どころか発表すらされていない「ミニスーパーファミコン」ですが…

キノコの違法採取は「共謀罪」? =処罰対象の妥当性争点

「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を 新設する組織犯罪処罰法改正案は衆院法務委員会で 審議が始まった。 論点は多岐にわたるが、中でも処罰対象となる犯罪を どうくくるかが、国会論戦の大きな争点となりそうだ。 記事引用元URL yahooニュース…

発がん性あり? 「アクリルアミド」のリスクと付き合い方

◆発がん性物質「アクリルアミド」の健康への影響評価 2002年、スウェーデン国立食品局(NFA)の研究報告によって、ごく一般的な食品や家庭料理も含まれている「アクリルアミド」という成分に発がん性があることが指摘されました。 食品中に含まれている割合…

<安倍昭恵氏>政府職員同行「実はほかにも10回」計13回

◇持ち回り閣議で答弁書を決定 安倍晋三首相の妻昭恵氏が昨年の参院選で自民党候補を応援した際、昭恵氏付の政府職員が3回にわたり同行した問題で、政府は14日の持ち回り閣議で他にも10回同行したとする答弁書を決定した。野党の追及を受けて判明分を追…

ブラジル産「危険鶏肉」使っているチェーン店実名リスト&アンケート 

あなたも気付かず口にしているかもしれない――なんと日本人の食べる鶏肉の2割がブラジル産。 これまで「安価で安全」と言われてきたが、本国で前代未聞の偽装が発覚した。その肉、大丈夫ですか?このニュースを聞いて、どうせ遠い国の話だろうと思った人もい…