トレンドブログ

新しいニュースを発信していきます♪

新聞投書欄の母の声に賛否両論

10日の毎日新聞朝刊の投書欄「卒母のススメ」がネットで
話題になっている。

f:id:game85:20170713101807p:plain


この投書欄では、子育てを終える「卒母(そつはは)」に
ついて読者から投稿を募集している。

10日に掲載された投稿では、西東京市の「疲れた母」さん
(55歳)が「努力は実を結ばないのね」と題し、息子への
熱心な教育が報われなかったことへの徒労感をつづっている。




記事引用元URL
yahooニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000500-fsi-bus_all

トレンド!のブログ






名無しさん
17時間前
この記事、ほぼ全文掲載してるのに、投書にある下記の一文を載せてないのは悪意ありまくりでは?
「ただ、あふれる愛で、大切な存在を守ることに必死だった日々。幻でも一時それがあったことに感謝している。」
これこそが、母親であることの全てだと思います。
 

名無しさん
17時間前
子は親の思い通りにはならない
思い通りに育てるもんでもないけどね
 

名無しさん
17時間前
子育てに、自分の理想や期待を込めたら後々辛いなと感じます。子は何より大事で、幾つになっても愛おしい存在。でもいつの間にか執着し、固執していた自分が居ました。こうやって教えたのに何故とかああ言ったのに何でとか。
結局自分が経験せねば身につかない。
転ばぬ先の杖を与えるより、転んでも自分で立ち上がった時に褒めてやれる親でありたい。育てさせてくれてありがとう。育てた恩があるというなら、もう全て返してもらったよ。自分の人生を豊かに過ごして欲しいから、母ももう一回踏ん張って自分の人生を楽しみます。
って投稿したい。
 

名無しさん
17時間前
そもそも思い通りになると思っているところが異常。
それでも立派に生きていって欲しいから教育をするのだろう。
18過ぎたら喜んで子供の背中を叩いて世に送り出すのが親というものだと思う。そこからは子供の人生だろう。
 

名無しさん
17時間前
世の中、洒落や冗談が通じない人が増えたんだねー。
これは「世界中のお母さんがそうよ・・」って笑うやつでしょ?
いいんだよ。一人暮らしして10年経ってから、ガールフレンドができた時、自身が子ども持った時、思い出してくれたり、子どもの頃の親の小言が効いてくればそれで・・。
これで親の言いなりに育つような子だったら、そっちの方が自分が毒親だったんじゃないか?子どもが精神病んでいるんじゃないか?って却って心配になるって、
最初から分かってやっているんだよね。
それでも腹立つんだー。
 

名無しさん
17時間前
本当に思い通りにならないですよね。
親の心子知らすって本当だなと思います。
やったらやったで、文句を言われ、やらなければ、やらなかったで文句を言われ。。
どないやねーんと毎日反抗期の娘と戦っていますf(^_^)
いつか笑い話になる日を心待ちにしております。
 

名無しさん
17時間前
恩着せがましい、なんて言ってる人は不自由なく育ててもらってありがとう、なんて全く思ってないんだろうな。
人ひとり育てるのにどれだけの労力、体力、財力を使っているのか、そしてどれだけの愛情を注いているのか、ちょっと考えてみたらいいと思う。
自分ひとりで育った訳ではないよ。
親も報われないよな…
せめて部屋の片づけや歯磨きくらいしようよ…
 

名無しさん
17時間前
子育てに正解がないから日々模索です。立派な人になって欲しい訳じゃない。社会人になったときに、最低限の常識と気遣いが出来る人であって欲しいって思うだけ。でも、わが子は それすらも身についてないんじゃないかと不安になった時、自分の子育てが間違っているのではないか って思ってしまう。親の役目ってどこまでなのかと 責任をかんじちゃうんだよね・・・
 

名無しさん
17時間前
これは人生全般に言えるなぁ。
思い通りにならないことをどうやって受け入れていくか。
それができないと、自分も周囲も不幸になりかねない。
 

名無しさん
17時間前
残念だが、実の子であっても別人格なのだ。子供はコピーでは無い。それぞれに性格や一人の人間としての人格がある。親がこうだから子供はこうなるはず・・・それは親の傲慢というもの。尊重してあげるべきはして、直すべきところは教える。結果はどうなるかわからないが、親の役目はそれしかない。思うとおりにならずとも、人様に迷惑をかけないのなら、良しとしましょうや。
 

名無しさん
17時間前
あはは
まさにそう思う
だけど、手塩にかけて育てて、犯罪犯したり人に迷惑かけるようなどうしようもない人にならなければ部屋が汚かろうが歯が汚かろうが知らん
笑って過ごせるよ
子供時代に、育児放棄した人からはまず聞けない言葉だろう
一生懸命子育てした証
お疲れ様です
大人になったらあとは自分の責任
それで良い
 

名無しさん
17時間前
ツイッターでも読んだけど、少なくとも型にはめようとしてる感じはなかった
母は子供のために良いと思ったことをやり、子供は反抗してるわけじゃなく好きなように育ってるって感じ。
この投書から感じるのは、息子への皮肉でも愛でもなく、頑張った自分と今頑張ってる最中の母たちへの労い、かな?
 

名無しさん
16時間前
私にも息子がいます。
この投稿文読んで笑ってしまいました。
共感共感。
そんなもんですよね。
でも文章から、息子への愛情はちゃんと伝わってきましたよ。
私には。
 

名無しさん
17時間前
気持ちはわかる。
一生懸命母親やっても、出来上がりはそんなもんだ。
脱力する想いになるのは分かる。
卒母って言葉に引っかかる人もいるようだけど、世話をする母親業からの卒業ってことでしょ。
 

名無しさん
17時間前
男子ふたり、中学生になって反抗期が来た頃から、自宅外の大学に行ってしまったら、生涯であと5年くらいしか、この子と一緒に暮らせないかもしれない、それならつまらないことでいがみあったり叱ったり反抗されたりしている時間がもったいない、できるだけ仲良く笑って限りある時間を過ごそうと、甘やかして育てました。勉強や部活、進路など、心配は尽きませんでしたが、それぞれが望む道にがんばって進んでくれ、ふたりとも初志貫徹の職業についてくれた時、母としての役割は果たせた、と安堵と淋しさチョッピリ。
これが私にとっての卒母、かな
 

名無しさん
17時間前
子どもは親の思う通りには育たない。わかる。けど子どもが何かやらかしたら「親の顔が見たい」だとか「親の育て方が悪い」だとか言われるんだよね。悲しいね。親ってのは難しいよね。子どもの自由やらプライバシーやら尊重してたら教えてない事まで覚えて来て、それすら親の監督責任にされるもんね。子どもは親の背中見て育つっていうけど、反面教師って言葉もあるしね。ほんと正解がないから子育てって難しい。
 

名無しさん
16時間前
子供は他人、でも何かやらかしたらいくつになっても親は責められる。自分の時間なんかなくて、生きてる意味がわからなくなるほど親業(特に母親業)は辛い。
正直産めというプレッシャーと生殖機能の期限がなければ、親になることをためらうと思う。
かけてきた手間の分見返りを求めることの何が悪い?口先では無償の愛が〜とか綺麗事いってたって、やれ友達作れだの勉強しろだの空気読める人間人間なれだのアレコレいうじゃない。あなた(子供自身)のためだって。
報われたかったけど、諦めるしかないっていうこのお母さん、問題ある人物に思えないけどなぁ。卒母っていったって完全に絶縁ってわけでもなさそう。彼女に厳しい言葉を平気でかける人達の方がよっぽど冷たくて何だかなぁって思ってしまう。
 

名無しさん
16時間前
母親ならみんなちらっとは思う事だと思います。
でも今、どうせろくに歯みがきせずに虫歯になるならほっときゃ良かったとは思いませんがね。もしあのときに戻っても「歯みがき上手かな~」とか歌っちゃって磨くでしょう。
卒母は大賛成
みんな卒母したらオレオレ詐欺は無くなりますよ!
対等な大人としてお付き合いしたいです!
 

名無しさん
16時間前
でも歳をとればとるほど、親の言うことは正しかったと思う機会が増える。
取り返すことが難しくなればなるほど気付いてしまう。
若い頃はわからないんだよな。
 

名無しさん
16時間前
きっと自分の母親も同じように思っていたことだろうと推察する。
それでも自分も親となり今また母と同じ気持ちを持ちながら
子供と接している。
期待や理想を持たない子育てなんてありえないと思う。
結果、それがその通りにならないことを受け入れるのも
親となったものの役目というか
ずっとそうやって命がつながってきたんだよね。
 

名無しさん
16時間前
私が今までに母親から言われて
一番嬉しかった言葉
「警察のお世話にも病院のお世話にも
ならなずに大きくなったから、
ママの子育てはそれだけで大成功」
父方の親戚はエリート意識が強く、
実際に京大、東大、慶応etc卒が揃うなかで
私は専門職にすすんだので専門学校しか
いってないから肩身狭かったでしょうに、
母すごいな、ありがたいなと思いました。
たくさんさせてもらった習い事も身にならず
期待裏切りまくったと思うけど、
元気に楽しく生きることが一番の恩返しと
思っています。
 

名無しさん
15時間前
子供が生まれたら『・・してあげよう』『・・なふうに育てよう』、親なら誰でも思うものでは?
しかし子供は親の理想の産物ではなく別の人格。『こんなはずじゃなかったんだけどな~』とぼやきながらじたばたするのも子育ての醍醐味じゃないんでしょうか?
このお母さんのぼやき、子供育てたことある女性なら、だれもが面白がれると思ったんですが、違うんですか?
 

名無しさん
16時間前
子どもが生まれたとき、私が思う幸せと違っても、この子自身が幸せと思う人生を歩いてくれればそれでいいと思っていた。
既に成人して、私の理想とは違う人生になりそうだけど、親の価値観を押し付けないように必死に我慢している卒母候補です。
 

名無しさん
17時間前
子育てって、本当に難しい。ここに登場するお母さんがたは、間違った子育てをしていたのか?そんなことは一概には言えないと思う。
同じ育て方をしても、本人の素質、周りの環境、いろんなものが融合して、一人の人間ができるわけだから。
 

名無しさん
15時間前
親になったらわかることではないかな・・・。と、思う。
「こんな親ならいらない!」か言っちゃう親になってない人には、是非すばらしい親になって、満足してもらいたい。親は(少なくとも私は)一生懸命育てている人が多いと思うんだけど、結果がこうなっちゃうの・・・と、ちょっとさびしいと言うか無力感とか、思うことだってあると思う。
 

名無しさん
16時間前
子供が思った風に育たなかったのはわかる。
でも、、私の子供だし、私だってそんな立派なもんじゃないし、
と思う
 

名無しさん
15時間前
虫歯云々は凄く分かる。自分が子供の頃に虫歯になってしまって、治療に行くのが怖くて苦痛ですごく嫌だったから子供に同じ苦労かけたくなかったもの。
確かに出来が良かったらトンビが鷹を産んだわ〜と自慢に思うかもしれないけど、でも、多分子供は弱点や欠点があった方がより愛おしく感じると思う。
自分はこのお母さんは何だかんだ愚痴を言いながらも言葉の端々に子供への成長の喜びと愛情を感じるけどね。
私は子供が痛いとか苦しいとかの障害とか病気を持たないでそこそこ普通に生活出来てニコニコ笑ってくれてればそれでいいや。
 

名無しさん
15時間前
アレルギー体質にならないように死ぬ気で母乳育児して、
本を好きになって欲しいから、毎日毎日絵本を読み聞かせてきました。
中学生になった今、完全なるアレルギー体質の本嫌いです。
まあこんなもんだよな、と思います。
自己満足でやっていたことだし、やらずにいたら後悔したと思うので、やらなきゃよかったとは思っていません。
今は反抗期ですが、愛されて育って、今も愛されていることが伝わればそれでいいです。
 

名無しさん
17時間前
卒母したい気持ち、めっちゃわかる。
母が思っている程
彼らは何にも感じちゃいない。
 

名無しさん
17時間前
「子どもは思い通りにならない」なんて
言ってる人がいるけど、歯を磨く、部屋を片付けるなんて人として当たり前のことすら
教えているのにできないって言ってるんでしょ。躾と押し付けの区別もついてない人多いのね。もう、夏休みなのかしら?
 

名無しさん
15時間前
歯磨きと、自室の掃除・ゴミ出しを求めることがそんなに高い理想の押し付けなのか?母親だって不死身じゃない。疲れて不満が出ることもあるのでは。でも息子が他人から歯も磨かないから口臭いとか汚部屋の主の不潔男って言われたら、我を忘れる勢いで守ってしまうんだろうな。
 

名無しさん
14時間前
うちの親は自分が大して立派な学歴があるわけでもないからか、
子供にある程度の期待をしてたみたいだけど
上がまるっきりダメで下の私も思い通りに生きてなくて
やがてそれが孫に行き、なんか一人でよくキレてるよ。
この投稿者はそんな感じでは書いてないのでは?うちの母親と比べたら
全然愛情感じるけどな。
好きに生きて幸せならいい、と後で言えても、親ならやっぱり
色々思うところはあるでしょ、楽にじゃないけど、良い人生を歩んで欲しいと。
その「良い人生」ってのが多様なイメージではないから時々人によっては厄介になるだけで。
うちなんか生まなきゃ良かったとか、(私が)死んどけばよかったとか何度も言われてるから
この投稿の何がそんなに批判する箇所があるのかわかんないんだけど。
つか、言葉だけで全部を表現することは難しいとはいえ
いちいち突っかかる人って何なの?w
暇なのかしら。
 

名無しさん
15時間前
これを本当に理不尽と感じているようでは、ダメ母だなぁと思うが。多分、面白おかしく書いているだけで本気ではないでしょう。実際、子どもは親の思い通りにはならん。ただ、親の育てたように育つ。子から見ても親は理不尽なものだし。
 

名無しさん
15時間前
その気持ちわかります。でもだから面白いんじゃないの。と子育て終わってしまうと思うね。
 

名無しさん
16時間前
ま、「親の心子知らず」というのは昔から言われてるよね。
もっとも、一方で「親の十七 子は知らぬ」という諺もある。
案外、このお母さんのご両親も同じ気持ちだったのかもしれない。
 

名無しさん
15時間前
気持ち、とっても分かります。愛がないわけではないんですよね。期待するのは親のエゴだなんて、誰にも言わせない。一生懸命、正しい人になるよう育てたんですよね。それなのに、、って、グチくらいこぼしたいですよね。
 

名無しさん
17時間前
親の思い通りになる子ほど、自立した大人になった頃に道を踏み外しそうだけど。
 

名無しさん
15時間前
東大に子供たちを入学させて注目されているお母さんには分からないことでしょうね。
 

名無しさん
13時間前
否定的にとらえてる人は親ではない人が多いと思うけど(ちなみに私も人の親ではない)、落胆の中に母の愛がなければわざわざ投書なんてしないと思う。
きっと子供のことを思い出しながら書く瞬間も、今の我が子の文句を書く瞬間も、このお母さん愉しんでいたんじゃないかな。
 

名無しさん
15時間前
でも、しっかり仕上げ磨きしてたんなら虫歯がないのかもよ。うちは仕上げ磨きしてないから歯医者通いして泣かれた…でも、他の親がしてるからって親によってできることとできないことあるよね…愛情持って育てれば良い子になると信じて育てるしかない…
 

名無しさん
17時間前
いろいろ考えてたら子どもは育てられない。だって一生懸命育てても犯罪者になるかもしれない。お互い動物なんだからあるところで手を離すしかない。ちなみに野生動物は噛み付いてでも離れます。野生界には福祉というネットがないからね。生か死か。人間はそうは行かない。解決策はないです。
 

名無しさん
15時間前
親の思うとおりの形に育て上げるということは不可能だと思う。親が子供に教えられるのは、生き方のスキルのみであって、小さいときは親が選んでやっても、徐々に自分で選べるようにしてやることが大事。子供の選択が親の思いと違っていても、可能な限り応援してあげたい。
あんまり酷い選択はダメだけれど、生き方のスキルがついていれば、音痴のくせに自分はアイドルになるとか、とんでもないことは言い出さないと思う。たぶん。(笑)
 

名無しさん
13時間前
大丈夫ですよ!
しっかり育てられた子は、じぶんが親になったとき、突然しっかりしますから!
そういう私も思い通りにならない娘と息子にため息をついておりますが、子どもたちに期待できるのは幸せなことだと思います。この子達に出逢えてよかったと思えるから、自分の精一杯で尽くしつつ、自立を促して、距離をおくよう、努力する。
きっとみんな同じかな~
 

名無しさん
15時間前
私は面白いと思ったけど、恩着せがましい親に嫌々育てられたような人が見たらあまり気分のいい内容ではないなと思う。
こういう強烈で話題になるようなものは賛否両論あって当たり前。
 

名無しさん
17時間前
思い通りにならないと殴ってくる両親だったので
反面教師に愛情かけまくって育てたら
今度は甘えん坊になってしまった・・・^^;
人好きで思いやりあって人懐っこいのはいいんだけど
言い聞かせても知らない人についていきそうだし
甘え上手で怠け者・・・ついでに我儘・・・
極端な育て方になってしまうのが難しい・・・。
まだ人間嫌いの私よりはいいかもしれないけど。
 

名無しさん
14時間前
一昔前の「親(大人)の言う事は絶対」な世代とそれ以降の世代では
大人の言葉への耳の傾け方自体が違うので
子供の教育にも大きな齟齬が生まれやすいようですね。
自分の母と姉も教育の考え方がほぼ真逆で
子(孫)の教育ですら毎日怒号が飛び交ってます。
何回言っても言う事を聞かないと怒る母、
母さんのような言い方なら今の子は誰も言う事聞かへんわ!と叫ぶ姉。
実の親子ですらこんな状況ですから…。
 

名無しさん
11時間前
私も2人の息子に苦労しましたが
私がやりたかった事(正しいと、その時は思ってた)をして
結果報われなかったとしても
恨み言…は、何か違うかなぁ
おそらく恨み言を吐ける場所が無かったのかなと感じました
それはそれで辛かっただろうとお察しします
でも、息子たちももう少し後で、人の親にでもなれば、やっとお母さんに口うるさく言われた小言が、愛の証だと…
気付かれる時が来るのではないでしょうか
私もそんな日がくればなぁと楽しみにしています
 

名無しさん
7時間前
子供が成人するまでで、子育て終わりみたいなものなんだけど、
親業をやってると、自分が子供だった時の事を忘れてしまう人が多い。
実は色々子供に言ってきた事、見せてきた姿勢とかが、
子供に伝わるのは、もう一周くらいしてからになったりする。
結婚して子供が出来てから親の言ってた事思い出したり気づいたり。
今は徒労感ガッカリ感が強いかもしれないけど、そこから先は、
祈るように見守るしかない。子離れした後の親の姿勢も実は大事。
 

名無しさん
7時間前
歯磨きしないのは色々まずいと思うぞ。
 

名無しさん
7時間前
「努力は実を結ばないのね」なんて思ってしまうのは、まだ卒母できていない証拠。
あと数年経てば、子どもがしっかり育ちあがったことこそ努力の結果だと分かるだろうし、その時が本当の卒親かな。
また、そのまた数年後かもしれないが、子どもも自分が親にしてもらったことのありがたさに気づくだろう。
 

名無しさん
1時間前
子育てってさ、Aの子育てをしたらAになるとは限らないじゃん。Aという関数を入れたら=Cになったりするじゃん。しかも関数の内容が人によって違って、A入れてAになったりCになったりするじゃん。きれい好きに育てようとしたら怠け者に育ったとか、そういうのも全部自然なことじゃん。
とりあえず自分が気になったのは「やってやったのに、思い通りにならなかった」な感じかな。
 

名無しさん
14時間前
鳥の子育ての様に、子が独り立ちしたらあとは関知せず
それぞれに生きるくらいに考えた方がいいのかもな。
 

名無しさん
2時間前
子供にも人格があって一定の年齢になれば自我が芽生えて自分の思い通りにはならなくなる。
子供を自分の所有物だと思っていると親子関係は破綻するでしょう。
ある程度、子供といえど一つの人格であって自分とは違う存在であることを尊重する必要があるでしょうね。
まあ、間違ったことをしたらしつけ・教育する必要はありますが。
 

名無しさん
44分前
3kの記事に悪意を感じる。新聞の読者だから毎回息子や娘の奮闘を見ているわけで、今まで手がかかる子がやりたいことを見つけて何でも自分でやるようになった。母親としては寂しいけど、応援団長と財布として付き合っていこうというわけだから、すべての家庭にはまるわけがない。鴨ちゃんとかいろいろ乗り越えない一般家庭じゃ共感できないから、批判があるだろうね
 

名無しさん
30分前
子供を自分が思い描いた明るい未来に向けて育てたいという気持ちは分からなくもないが、子供は一個人であり、自分の所有物でも作品でもない。
ある母親が、東大に子供4人入学させたと自慢していたが、もし、3人目や4人目が失敗したときにその子の現実を許容できたのか怖くて考えられない。
女性差別ではないが、みんな意識が高すぎる。
 

名無しさん
8時間前
母親がどうあるかの是非はともかく、55年の自分の人生が徒労に終わったことに悲劇を感じます。明日はきっと良くなる、明後日はもっと良くなると過ごした日々が全くの徒労であったと感じさせられる絶望感、無力感はどれほどでしょうか。価値観を変えていたり、生きがいを変えていたりすれば避けられていたのかもしれませんし、人によっては自業自得と思うのかも知れませんが、それでも残酷な人生だなと感じます。
 

名無しさん
3時間前
教育は種まき。
思うようにいかなかった子育てでも、子供にはなんらかの形で伝わっている。
いつかどこかでわかってくれることもあるのかも、と思いながらでないと、やってられん。
 

名無しさん
13時間前
昔は虐待なんて言葉なかったしな…。親の願望通りに育つ子供なんていないよ…。今は色々な制度や子供の人権も確立してきたのに…結局、今も変わらないてか、こういう風に育てられ、親になった人が虐待してるけどね…。
 

名無しさん
13時間前
人生はなるようにしかならない。
例えるなら西遊記の釈迦の手のひらのようなものだと思う。
努力の有無も、それが報われる報われないも、理不尽な不運も、ごく稀に一握りの人に訪れる幸福も、まるまるひっくるめて所詮は織り込み済みな決まってるものが人生なのだと。
 

名無しさん
27分前
子供が親の思うままに育ってたら、いまだに洞窟暮らししてたのでは?その方が幸せだったかもしれないがね。
 

名無しさん
2時間前
教育とは、やるべきことを教えるのではなく、心を育てること。
歯磨きしないのも汚部屋なのも、内面が育たなかった証拠。
お母さんは一生懸命努力して子育てしたのだろうが、やり方が大きく間違っていたのでしょう。
結局はご本人の蒔いたものを刈り取っているわけで、多くの人は子育てしてもこういう意味での「理不尽な母親」にはならずに済むはずです。
 

名無しさん
2時間前
この母親はどんな人間に育てたかったのだろう?
歯磨きは…まあちょっと問題だけど、投書から見えてくる息子の問題点がどうでもいいことばかりで、どういう人間にしたかったのかが分からない。
思い通りにならないのなんて乳幼児のときに嫌ってほど分かると思うけどな。そもそも子供は自分じゃない別の人間。思うようにならなくて当たり前だし。
子供が幸せを感じて楽しく生きてくれていたらそれで十分で最高。親やめまーす、みたいな構ってちゃんな事は思わない。サイバラの卒母はもう子供は自分の人生歩き出したから母も自分の人生をって前向きな感じだけど、投書の人は思い通りにならんから放棄しますみたいな感じだし、子供視点で見ると悪いのこっちかよみたいに思えて不快。
 

名無しさん
16時間前
私はバツイチで仕事ばかりで子供の成長をちゃんと見れなかったのを後悔しています。でも立派に育って初ボーナスだからって、10万円くれました。子どもは見ています。親の背中をみて勝手に成長するものです。子供はひとりの人格だから理想は押し付けないでも駄目なものは駄目だけ教えればいいのでは。
 

名無しさん
1時間前
ほんと思い通りにならない。
だからこそ面白い。
中学生になった息子が私の知らないところで
友達のお母さんに褒められていたのはうれしかったなぁ。
 

名無しさん
13時間前
私は母親になったけど、母親になるかどうかは本人が決めれること。
心ひとつで理不尽と感じるかどうか違うはず。
私は不器用な息子に思うことはたくさんあるけど、理不尽と思ったことは一度もない。
だから母親になることをこれから選ぶ人は、相手には気持ちも考えもあるんだってことを知っててほしい。
 

名無しさん
14時間前
親も子供も、似てはいても全然別人格。
反面教師という言葉もあるくらい。
 

名無しさん
17時間前
投書に関しては要は愚痴でしょ?愚痴位言わせてあげないとストレスで潰れちゃうよ。
内容に関しては過保護は良くないよね、子供には迷惑でしかないのだから。
がんばるは、我(が)を張(は)る事。何事も適当が一番!
 

名無しさん
12時間前
何でも思い通りになると思うなよ?言えば分かる?
躾ければ何でも言うことを聞き、思い通りに育つと思ってるのが怖い。
努力しても結果が伴わない限り、他人が評価することは無い。
努力は無価値じゃないと思うけどね。
 

名無しさん
10時間前
この投書、全ては記載されていないようなので、全体のニュアンスがわからないが、
子供を思いどおりにしようっていうのは、どうかなと思う。
自分だって、親の思い通りに育ったとはわからないし。
子供を思い通りにしようというのが、子供に伝わると、
子供は、反発すると思う。
 

名無しさん
16時間前
高度成長期の昭和と、今は全く違う。昔は親の言うことを概ね聞いていれば、そこそこの大学に入れて、そこそこの企業に就職できた。
そしてそこそこの配偶者をもらって、そこそこの暮らしはできたのよ。
「一億中流」の時代ってそういうこと。
でもバブル後は違う。ただまじめに学校に通っただけでは、並み以上の企業に就職できる保証はないし、良い企業に入っても上司や部署に恵まれなければ、電通の高橋さんのようになってしまう。
ここ1~2年は20代の労働市場は売り手市場だけど、30代になったら、希望する待遇での再就職は難しい。つまり一度道を踏み外したら、再浮上できない構造は変わっていないのよね。
子供に期待していた半面、失望感が強いのはわかるけど、すべてが子供本人のせいではないことを理解してやってほしいと思う。
 

名無しさん
15時間前
うちの子供はいい感じで育っています。もう大人ですが。たぶん理由は、母親が、奔放すぎて完璧じゃないから。母親に頼ったら大変なことになると思っているようで、ちょっと自律しているようにみえます。但し、母親は子供に対する愛情は沢山あるんですよ。不思議なことに。
 

名無しさん
10時間前
子育てと教育は違う。
子育ては現実・実状を受け入れ寄り添い伴走し、教育は目標・理想を目指し牽引する。どちらかに偏っても人は育たない。時々や場面に応じて子どもとの最善の関わり方を模索し続けていくことが大切だと思う。
 

名無しさん
14時間前
親の思う通りに育つ訳がない。
子どもは親の所有物じゃないし。子どもには子どもの価値観もあるし。
下手に出しゃばらず、出来る範囲でサポートしてあげられれば…というスタンスで頑張ろうと思ってますが、やっぱり口出ししてしまうことも多々あるわけで。
難しいです。子育てって。
 

名無しさん
15時間前
毎日かあさん、に寄稿するんだもの、このくらい毒と愛がなきゃ、、と思います。
 

名無しさん
16時間前
とにかく色々、狭い。あと自分を一般化し過ぎ。
ただ、徒労感に苛まれてる人に「広い視野を持て」なんて順番的に間違ってるので、とりあえず「可能な限り休んだ方がいいですよ」と言いたい。
甘いけど、この人を責めても不毛だとは思う。子供も他人。導くにも限界がある。無力感を更に批判されたら、この人自身が壊れかねない。
 

名無しさん
16時間前
母親の気持ちも痛いほどわかるが、子供とはいえ、別の生命体。
犯罪さえせずに、他人に無駄な借金さえしなければよいぐらいに考えた方がいい。
 

名無しさん
15時間前
子供に期待を持つのは良いことだと思います。ただ、大事なのは、支援を惜しまないことと、絶対に親子そろって、それをやりきることだと思います。
何をするにしても、あきらめたらそこで終わりですから。
 

名無しさん
8分前
「育てる」ってことを知らずに生きてきた親が多いってことだ。
これは仕事でも同じこと。
育てるとは「やってあげること」でもなければ「見本をみせる」ことでもない。
本人が自主的に行動できるような環境を整えることだ。
それは親の人生に対する姿勢も含めての環境だ。
勘違いした自称「人生の先輩」が多いね。
 

名無しさん
17時間前
子供は、親の思い通りにはならない。良いことを真似て欲しいが、わるいことばかり覚えてくる。
 

名無しさん
8時間前
ユーモアを込めたボヤキの要素はあるのでしょうが、それにしてもこのお母さんの文言は、相手(息子)が悪い・相手(息子)のせい、という視点のみ。伝わらない理不尽な行為を頑張って続けたのは自分では?と自問出来ていたら。息子さんが思い通り育ったかどうかだけでなく、このお母さんご自身の、人生全体への思い方にも通じるものがないだろうか。たらればになっても仕方ないけれど。
 

名無しさん
13時間前
思い通りに育たないから面白いんじゃないかなぁ。その通りに育たなくても子供本人の幸せを考えるのが親の幸せだと思うけどなぁ。
 

名無しさん
16時間前
子供にも自己主張はある。お母さんがよかれと思って色々勝手にしたことは子供は嫌々だったのかな。その都度その都度子供と色々話さないとね。子供だってサボりたいときはある。
 

名無しさん
43分前
子どもの大半は、親が「こういう子に育ってほしい」と願うのとは反対に育つもの
フリフリのロリータ着せても、高校生になったらギャルやパンクに走るかもしれない
習字を習わせて段まで取らせても、中学生になって丸文字に目覚めるかもしれない
家族全員が非喫煙者なのに、学校の友人の影響で喫煙するかもしれない
TVやマンガを見せない様にご近所や親戚に根回ししても、中学校や塾で親の知らない友達が増えれば見る様になるかもしれない
 

名無しさん
12時間前
普通に考えれば、小さい頃から親が仕上げみがきしてたら、自分がどれだけ磨けば虫歯にならないって判るわけない。小さい頃に苦労させた方が良いって分かっているけど出来ないのは、
親のエゴだと思う。
 

名無しさん
16時間前
そういう自分は親の思うような大人になったのかな?
 

名無しさん
14時間前
妊娠中に母から「子供は親の思う通りには育たないからね」と言われ、わりと不快な気持ちになりました。
「親の思い通りに育とう」と思って生きている子の方が問題ありだと思うわ。
 

名無しさん
14時間前
自分自身もそうだったかも知れない。
果たして親の思い描いていた人間になれたかどうかは自信が無い。
だけど、親の有り難さは親になって初めてよく分かった。
ありがとうと言いたい。
 

名無しさん
17時間前
これで普通、というか、これが普通。
もし逆に子が自分の思うように育ったとしたら、、それは事件になる匂いがする。
 

名無しさん
12時間前
子供は所有物ではないし、独立した人格をもつ個人なのだから、親だといっても、思い通りにしようという方が間違い。
 

名無しさん
1時間前
いくら親がこうであってくれと思ってても
子は環境でいろいろ変わる
 

名無しさん
12時間前
子育ての労力のかけ方を間違えると子育てに失敗するかもね。
失敗することもあるよね。
疲れてあきらめるしかないこともあるかもね。
 

名無しさん
15時間前
じゃあ、そういうあなたはあなたの母親の思い通りの理想の子供に育ったのか?
人を育てるということはそんなに簡単じゃない
 

名無しさん
2時間前
これって「毎日かあさん」の終了に寄せて書かれた記事なんでしょう?
愛情も、怒りも、脱力もリアルに書かれた、共感を呼ぶ奮闘記の末に出てきた言葉であるなら、「まあ、色々あったけど、お疲れ様でした」で終われる内容じゃないですか?
毎日かあさん」が、子供を思い通りにしようっていう母親の姿だったでしょうか?むしろ、愛情深く見守り、振り回され、戦っている母の姿だったと思います。
記事を読む人がみんな「毎日かあさん」を知ってるわけじゃないけど、背景も知らずに、知ろうという気持ちもないままに、言葉尻を捉えて批判するのはどうなのでしょうか?
最近、そういう表面の一言だけで、バッシングされてる記事が多くてとても嫌です。
 

名無しさん
9時間前
 過保護に育てた結果。なのでは?
 

名無しさん
17時間前
親の心子知らず。自分もそうだったんだろうけど、本当に良くできた言葉だと思います。何も分かっていないくせに1人前の口を利く子供に危うさを感じ、でも諭せば諭すほど反発する。でも、実際に痛い目に遭わない限り分からないんでしょうね。
 

名無しさん
16時間前
子育ては、力を入れても指をさされる。力を入れなくても指をさされる。
 

名無しさん
16時間前
ま、歯磨きしない人はダメだよね。
歯は大事だよー。
 

名無しさん
15時間前
レール敷くのは。。。小学1、2年までかなぁ。
特に男の子は、別物ですもん。
訳解らん(笑)
取説有って、その通りに育てたらOKなんてもんでもなし。
取捨選択するのは子供本人。
もしかして、手を掛けすぎたのでは?
と、思えた。
 

名無しさん
15時間前
第二の人生楽しめたら、いい思い出になるかな。
 

名無しさん
41分前
子どもは親が作り上げるLEGOブロックじゃないから。
思うように育て上げられると思うのは親のおごり。
子どもをひとりの人間として向き合えば「子育て」ばかりじゃななく「親育て」の場面も多くあることに気付くはず。
この母親にはまだまだ足りないものが多過ぎる。
 

名無しさん
17時間前
辛いこといっぱい。それでも子育ては面白い。
まだ途中だけどね。
 

名無しさん
11時間前
親が子どもに期待して何が悪い。期待を重荷と感じているうちは親の気持ちなんかわからない。
 

名無しさん
10時間前
新聞の読者投稿は決して一般的な意見ではない。商売で発行される新聞に載る以上、新聞社は自社の代弁者は言い過ぎでも、社の方針に合致した投稿を選ぶことになる。
 

名無しさん
16時間前
一つ思い通りになることがある。
親が子供のことを大好きなら、子供も親を大好きだということ。
 

名無しさん
17時間前
最初はしっかり、そして徐々に手を緩め見守り、最後は自立し、前向きな大人になるようサポートする。手を離れても良き理解者になる。過干渉は自立の芽を摘み、依存心の強い性格になります。年齢を重ねれば立場が逆転することもあります。
 

名無しさん
1時間前
卵が先か?鶏が先か?
 

名無しさん
13時間前
ある程度の年齢になったら、子供をコントロールして、自分の思い通りにしようと考えるのは間違っていると思う。子供も、1つの人格を備えていて、親のロボットではない。
>虫歯で苦労しないよう仕上げ磨きを欠かさなかったのに、今じゃ歯磨きしない男に
歯磨きの大切さを理解させようとせずに、ただただ強要しただけで、それで大人になって反発したのではと想像する。
>環境のため親子でエコ活動していたのに、今じゃ一面ごみの部屋で暮らす男に
エコ活動とゴミ部屋は、似て非なるものだと思う。
身の回りが散らかっていても、地球環境にやさしい生活はできる。
 

名無しさん
17時間前
テキトー母さんが一番楽だし楽しい
 

名無しさん
15時間前
西原さんは、ギャグとユーモアでオブラートに包んでるのに、妄目的に信者になってる人がいるのは事実。
文字に起こすと、音声や動画、画像よりもきつく相手に伝わってしまうので、ユーモアにするのは難しい。だから、絵文字使う人多いんでしょ。
 

名無しさん
15時間前
おかしいよ、だって子育ては楽しかったはずじゃないか?
いやいや育てていたなら嫌々育った子供ができる、
子供は良くも悪くも親を映す鏡だ、
ちなみに、子供を育てて「よかった」と感じる瞬間は、子育てが終わった時ではない、
もうしばらくして、その子が親になった時、本当に報われた気持ちになるから、もうちょっと待てって、
 

名無しさん
15時間前
健康でいて働いて警察のお世話にならないように育ってくれれば、それが一番です。
 

名無しさん
16時間前
親と子だけならまだしも、社会に出りゃ色んなのがいるし、飛んでもない目に遭う事もある。
そのマイナスに悪化させられしめる可能性も皆無ではない。
他人の生命や財産に危害を加える様なのにならなかっただけでも、徒労ではないのでは?と思うし、将来好転するきっかけが有り得るかも知れない。
 

名無しさん
14時間前
親の努力は、たいていは努力の方向が間違ってるから。それは自己満足というもの。少々の(良い意味での)マインドコントロールと放置、それから子どもがやる気になったら絶対邪魔しないで影から応援。これだけでびっくりするくらいできた子供に育ちます。ちと個性が強めになるとは思いますが。個性を潰したいならもう少し干渉すればいい。潰した個性と同じだけ、親が良いと思う点もまんべんなく潰れますが。
あと、親の思い通りにはならないけど、親は見られてます。子育て以外に頑張る姿を見せれば確実に影響ありますよ。
 

名無しさん
1時間前
確かに、母親になって良いことなんてない。毎日碌なことがない。
 

名無しさん
15時間前
そうよね、そうよね
って笑って共感して楽しむコーナーだと思います
深く本気でないことは、読者が読み取ればいいこと
本音だけど、その裏の愛情はもっと大きい
 

名無しさん
4時間前
この抜粋された一文からの感想で申し訳ないが

その息子、男としては普通やで。
ママさんや。何を息子に望んでたんか知らんが、後は息子の人生や。
あんたの母としての仕事は終わったよ。
お疲れ様
 

名無しさん
9時間前
子供は可愛いよ
幸せになって欲しいが、こうなれあーなれとは
思わんなー
 

名無しさん
1時間前
子どもは母親のロボットじゃない。
思い通りにいかなくて当然だと思います。
 

名無しさん
16時間前
・・・ちゃんと生きてんならえーやん。
子供が親の思い通りになると思うな
 

名無しさん
51分前
>努力が全く実を結ばない世界がある
やり方が間違っていたらどんな努力も無駄なんだよ。やればいいってもんじゃない。
そこんところの反省がないな。
 

名無しさん
14時間前
なんで「母親」って人種は老いも若きも「母親」であることに陶酔して
しかもそれを他者に押し付けるんだろう…。独特。
感謝はしてるけど、
子供を持てなかった娘にまでそれをされると
結局は自己愛よね…って思ってしまう個人的事情。
 

名無しさん
13時間前
親の心、子知らず。子の心、親知らず。どっちもどっちなんだ。
ただあふれる愛で、大切な存在を守るだけだった日々。それでいいじゃないか。無償の愛って、そんなもんだ。いつか親が死んだ後、初めて子供はそれに気づく。それがあった日々を胸にとどめ、感謝する。
 

名無しさん
12時間前
母親にとっても子供にとっても未だ途中経過だろうに…
まぁ言いたい気持ちもわかる。
 

名無しさん
15時間前
一見すると自虐にも取れる、現代の子育て世代へのエールのように思うけど。「子どもは絶対親の思い通りになんか育たない、それを苦々しく思うな」という先輩からの助言のよう。それが「こんな理不尽な母親になれなんて、未来ある人に絶対言えない。」の部分。
でも、この人は後悔なんかしていない。それが「ただ、あふれる愛で、大切な存在を守ることに必死だった日々。幻でも一時それがあったことに感謝している。」の部分。これは子を持つ人にしか分からない実感なんだろうなぁ。だから批判する人がいるのも不思議じゃない。分かろうとしても分からない心情なんだから仕方ない。
親の心子知らず。
 

名無しさん
15時間前
子供に公務員なって欲しいだの、教師になって欲しいだの「どういう職に就くか」を日本の親は常に意識しているのが醜い。
そういう気持ちがあるから、子育てが苦しいのだ。
オーストラリアの友人は、「人を愛し愛される人になれば、自分のやりたい人生を送れるよ。」しか言わなかったそうです。
 

名無しさん
17時間前
良い母親だと思うけどな。ユーモアも効いてるし。俺は親に放っぽりだされたから、お節介してくれる親には愛情を感じる。(;∀;) 親に好かれようと一生懸命言う事聞いて、イイ子になっただろうな。歯磨きとか片付けの本当の大切さを教え切れてなかったのかな。。ダメ息子はそのうち反省しますよ。
 

名無しさん
17時間前
確かに…と思うことは正直ある。
けれど、別人格なのは分かってたはず…
失敗だとか、無駄な努力だったとかは、心の奥底で留めないと、息子という1人の人間に失礼なのかも。
 

名無しさん
14時間前
独り立ちしてほしい、もう出来ることはないから。という最後の親心だと思います。
 

名無しさん
16時間前
親って、自分が子供だった頃を覚えているはずなのになぜ子供の気持ちがわかんないんだろう・・・親は必死に子育てしてるんだな。大人になるとそういう親の気持ちが痛いほどわかる。一緒の時間をちゃんと作ろうね!そして立派な社会人になること、それが親孝行。母の日とかそういうのに一生懸命になる必要なんて全くない。健全で社会に貢献している姿を見せることが親孝行。なんか勘違いしているのが多いよね。
 

名無しさん
16時間前
心底後悔してるわけじゃなくて、ネタ半分で書いただろうに、ここまで反響があるとは思ってもなかったでしょうね。
「私はこんな母親にはならない」って言ってるのは夢子ちゃんかな?
 

名無しさん
14時間前
そもそもゴミ1面の部屋に住むようになったのは息子自身の責任でしょ。子供が自立するまでは親なら誰でもやってあげてるって感覚なのは普通じゃないの?1人で生きてけるように教えられる唯一の存在なんだから。むしろ何もやってあげられなくて虐げるよりマシ。
それなのにこんな母親いらないとか酷すぎ。
親的に色々やったけど結果だめでしたわ~残念じゃ~でも子供は可愛い。ってだけの話じゃん。
 

名無しさん
14時間前
子供いないけど気持ちわかりすぎて余りある
教育ってなんですかね、、
人殺さないだけありがたいのかな
 

名無しさん
14時間前
親子でエコ活動とか仕上げ磨きって
そのままの効果はでなくても、わが子の生活の
どこかに良い影響を与えてると思う。
決してムダではないよ。
 

名無しさん
16時間前
記事の切り取り方がよくない。投稿も全部載せてないし。
うちは毎日新聞なのでふつうに読んでたけど、これ投書欄というより、西原理恵子さんの“卒母”による「毎日かあさん」の連載終了にあたって募集したメッセージを掲載したページなので、ほのぼのからブラック自虐ネタなものまであっても、どれも毎日かあさん風味の文章だったよ。
 

名無しさん
14時間前
育ててやった、育ててもらったとか思うより、自分が受けた教育を自分の子供にもしてあげようと思えたら成功なんじゃないかなと思うけどな。恩着せがましいのはやめてほしいし、今の何も考えずに生んでるやつなんて育てるというより生かしてるに等しいから偉そうにできないだろうね。
 

名無しさん
16時間前
この母親のように育てられ、息子のように育ったけど、自分が子供を持つ頃になると自分が育てられたほうに戻ってったよ
 

名無しさん
2時間前
子を持って知る親の心とはよく言ったもので、あれだけ反発してたのに今や感謝しかない。
と、まではいかないが(^_^;)
過保護はよくないよ。
 

名無しさん
16時間前
親って、子でもあったんです。子供に少しがっかりしていらっしゃるってことは、自分は親の期待通りかそれ以上だったんですね。
私は、自分がどんな子だったか思い浮かべながら、子育てしていました。そして、わが子は別人格だと気づかずにはいられなかったです。子は三歳迄に親孝行を終えるって言葉は、私達夫婦の思いでした。そして、別人格の子供は、それでも何かしら親から確実に影響も受けているようですよ。
 

名無しさん
16時間前
他人様に迷惑をかけず
真っ当な仕事に就いて
善い人と一緒に小さくても幸せで暖かい家庭を築いてくれたら他には何も望まない。
が、
娘が金髪にピアスでタトゥー入れてていい歳して無職です、
みたいなチャラチャラした男を連れて来て結婚するとか言ったら
ガンロッカーから散弾銃持ってきて男の方をひき肉に変えると思う。
 

名無しさん
9時間前
じゃあ、お前は自分の親が思うとおりのすばらしい大人になったのか?
腹が膨らんでるとき、思い描いていた母親像どおりの親になれたのか?
なんでお前の子だけが他人の理想通りにならなくちゃいけないんだよ
 

名無しさん
9時間前
ちょっと違う視点だけど、教育評論家でもある尾木ママが、彼の長年の経験から「教師好みの生徒は(将来的に)伸びない」という主旨の発言を、メディアでつぶやくようにしていました。
子育てとか教育は難しいね。
 

名無しさん
14時間前
このお母さんの投稿内容、恩着せがましいかな?私にはそう感じなかったけど。
 

名無しさん
14時間前
「ただ、あふれる愛で、大切な存在を守ることに必死だった日々。幻でも一時それがあったことに感謝している。」
この最後の一文こそが、母の本当の思いなのにね。産経新聞のミスリードぶりにまじでびっくりしました。
 

名無しさん
12時間前
この人、
「自分自身が親の理想の姿に育った」
と思ってるのかな?
だって個性を持った一人の人間なんだもの。親と違う価値観を持って当たり前。
理想どうりに、思いお通りに子供が育たないなんて当たり前です。
 

名無しさん
13時間前
生まれてくる子が、決して健常者であるとは限らない。
発達障害の子を抱えて、人知れず世の中の理不尽な批判に耐えている人もいる。
ネットで本音を呟くことくらい、いいではないか?。
 

名無しさん
45分前
親になったら、多少は
子供への期待があるだろう。
産んだ瞬間から、どうぞ好きに生きて下さい、
なんて、普通の親なら思わない。
まぁ、親になったらわかる事もある。
 

名無しさん
14時間前
子育ての例として歯磨きとエコ活動を主として挙げてる時点でズレてると思う。
 

名無しさん
15時間前
見返りを求めない無償の愛が『子育て』じゃあないの?
親は誰でも『こんな大人になって欲しい』って思いながら子育てしてると思いますが、ママ、ママって言ってくれる可愛い、可愛い時だけが子育てじゃなくて、子供の口数が減り、自分の考えを持つようになった時ぐらいからの方が、ある意味本当の子育ての難しさがあるように思います。(お友達の影響もありますしね)
もし、悪い方向に行きそうだったら、親は命をかけてでも軌道修正しないといけないと思いますし、例えばそんなことがあったとしても、それを後で恩着せがましくいうのは違うと思うという考えの人間なので、我が子がどんな大人になったとしても、子供は自分の作品と思い、周りの方から信頼してもらえるような人間であればほっと胸を撫で下ろし、その反対であれば自分の子育てに至らないところがあったのかもとそっと反省する。
それで良いのではないかとおもいますが。。。
 

名無しさん
15時間前
そもそも、子供を思い通りに育てようってのがおかしいのでは?
私は子供たちには、それぞれ自分らしくのびのびと、自分の持ってるものを発揮しながら、ダメな所も含めて自分を好きと言えて、幸せだと思いながら生きていけるように育って欲しいです。
それは子供本人がちゃんと自分と向き合えるようにサポートする事だと思うし、躓いた時に寄り添えるように心がける事とか、チャレンジするときに背中を押すことだったり、ダメなあなたも含めて愛してるよとメッセージを送る事で、決して親の希望に沿わせる事ではないと思います。
 

名無しさん
23分前
親って、こどもが1人でなんでもできるように、
自立するよう育てることが一番大事なんだなあと感じる。
 

名無しさん
15時間前
成人したら親子関係も見直して、
適度な距離感が大事。ベタベタする関係だから、
期待もするし、失望もし、互いに依存する。
親子は一生親子だが支配下に置く関係では無い。
卒母など、勝手な言い分だわ。
 

名無しさん
12時間前
激辛系の母親向け講師の話
うろ覚えだが
「お母さん、あなたにリモコンが与えられたとします
 そのリモコンは、あなたの子供を思うように
 現実にできます
 お母さんはリモコンを使って子供を
 一流大学に行かせ、一流企業に入れ、
 モデルと結婚させ、豪邸住まいにさせます
 それでもお母さんには寿命が来ます
 お母さん、死の床で子供さんに
 何と声をかけるのですか」
 

名無しさん
17時間前
子育てを失敗されたわたしが育てる我が子たち…どうなることやら。
今の所、周りの方々には「いい子に育った」と言ってもらえているので、とりあえずは大丈夫なのかな。
家の中では何もしない、グダグダな娘たちだけど、わたしの子だもんなぁ。
 

名無しさん
15時間前
不自由なく育ててくれた両親には感謝してもしきれない。 これを今度は子供たちに還元しようと思う。
俺も親が100%思い描く息子ではないと思うけど、「可愛い孫たちを産んでくれてありがとう」なんて言われると、少しは親孝行出来たかなと思う。
産んだのは奥さんだけど。
 

名無しさん
14時間前
母親は子供を自分のアクセサリーみたいに思い違いし、自分が叶えられなかった夢や、自分が思い通りにならなかった事を子供に押し付けてはダメですよ。母親は子供とともに成長していくもの。
何人、子供をもっても一人一人性格が違うのだから、子供を生んだ数だけ、母親もその子供と一緒にゼロから学び成長していかないと。
母親のエゴにどれだけの子供達が苦しめられていることやら。
母親は子供にとって介添人で良いのです。子供はそんな母親の背中を見て育ち、いつか感謝する日がきますって。
だから、お母さん達、子育てを焦らないでやって欲しいです。
 

名無しさん
11時間前
ストレートに言わず、裏で何か思っていてもよく分からない。
この母親も記者も。そしてコメント欄も!
もしかしたら、自分だけだ分からないのかな?
 

名無しさん
15時間前
双子でも成長とともに趣味や嗜好は違ってくるんだから結局はその人が持ってる潜在的なものなのかな?もちろん育った環境や育て方も影響してkルうんだけどね・・・
 

名無しさん
1時間前
55才なら息子さんもそれなりに若いでしょ。
まだわからないよ。これから変わる可能性はある。
それを含めてもこの疲れたお母さんは幸せ側だと思うわ。
子どもが病気や先天的な何かがあって
自分は先に死ねない。
一生子どもの世話がある親。
の、のような卒親できない人が増えてるじゃん。
ニート、引きこもり問題も増加しているし精神病も増えている。

歯磨きなんてしなくても自立できる力がある人間に育て上げたなら老後は自分の人生を生きれるのだから。
 

名無しさん
15時間前
母親が子供にしてやれることは、
いかに子供にとって母親というものが大事かってのを教え続けることだと思うけどな。
 

名無しさん
17時間前
結局本人が辛い思い、嫌な思いをしないと身につかない。