トレンドブログ

新しいニュースを発信していきます♪

文学部って何の役に立つの?

「文学部の学問が本領を発揮するのは、
人生の岐路に立ったときではないか、と
私は考えます」。

f:id:game85:20170724102023p:plain


今年3月、大阪大学の文学部長が卒業
セレモニーで述べた式辞が、ツイッター
話題になっています。

「人間が人間として自由であるためには、
直面した問題について考え抜くしかない。

その考える手がかりを与えてくれるのが、
文学部で学ぶさまざまな学問であったと
いうわけです」


記事引用元URL
yahooニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000001-withnews-sci


トレンド!のブログ





名無しさん
2時間前
学問は役に立つ立たないで分けるものではない。大学ならなおさら。分けるのは専門学校レベルで結構。分けなきゃやってられない様だといよいよ日本の大学も余裕無くなってきたんだなと思わせる。
 

名無しさん
1時間前
国立大の文学部卒です。文学についてもっと深く学びたかったので大学に行きました。
当時は「それによってお金を稼ごう・何かの役に立てよう・結果を出そう」という気持ちはありませんでした。純粋に知識欲だけでしたが、それを認めてくれた両親には感謝しています。
結果として、私の人生は大学に行ったことで豊かになったと思いますし、文学部卒を生かした職種に就くことも出来ました。
私は「お金を稼ぐことが出来る学問」だけが素晴らしいとは思いません。そうでない(大金に結びつかない学問)にも大事なものはたくさんあると思います。
 

名無しさん
2時間前
国文学科の自分も卒業してもモヤモヤしてたけど、すごく胸にストンと落ちた。学んで無駄じゃなかったと、自信が出た。確かに幾度も人生の岐路に立ったが深く考えて乗り越えて来られたもの!!!
 

名無しさん
2時間前
深いね。でも大概式辞って深いもんだよ。何しろ学部長や学長は研究室の中でも上の人だからね。学内政治がうまいとかってのもあるのかもしれないけど、そういうのは置いといて。
すぐ忘れてしまうとは分かってるけど、入学式、卒業式、入社式等の式辞は昔からしっかり聞くようにしてた。東工大学長、東大の総長、大手メーカーの社長の言葉なんて中々直接聞く機会なんてないしね。
断片的に覚えてるけど、やっぱり凄いなって思った。
 

名無しさん
2時間前
小さいうちは読解力が必要とか、頭の良し悪しは国語ができるかで決まるといった事を塾などで聞いて、国語をおろそかにすると他の科目の試験でも問題文が理解できず、点がとれない人を目の当たりにしていたけれど、就職では関係なくなるものなのか。少なくとも語彙力はあったほうが良いとは思うが。誤字脱字が多い人にもイライラするし。国語力は大事だと思う。
 

名無しさん
2時間前
大学は職業訓練の場ではないと思います。
空気を吸う、食べ物を体に取り込む、そして知的好奇心を満足させる。人間の様々な欲求を満足させることができる社会が、豊かな社会じゃないでしょうか?
人生の岐路で、役に立つ学問、人それぞれだと思いますが、素敵な学問だと思います。
やっぱり教育とは何かを、しっかり考えるべきです。
単純に考えても、職業訓練に直結しないから不要な学問だ、と結論づけることが、乱暴で短絡的な発想だということはわかりそうなものなのに。なんど、こんな世の中になってしまったんだろう?
今が戦争中で、「勝利につながらないものは全て中止。ミサイルを一つでも多く作るんだ」なら、あり得るのかな?もしかしたら、今の日本は戦争中なのかも?
 

名無しさん
59分前
自分は文学部じゃないからよく分からないけど、どことなく芸術系に似ているなぁと思った。美術や音楽、なくても困らないしお金にもならないけど、人生の岐路で悩んだり生活の中での心の栄養はなくてはならないものだ。
 

名無しさん
2時間前
文系について言えば、日本企業は職種別採用をして専門家を育てる発想はないので、他の学部も似たりよったりだと思う。
 

名無しさん
2時間前
30年以上前に史学科を卒業しました。
今はどうか知りませんが当時は就職課にある求人表に
対象:全学部(但し文学部を除く)
なんて平気で書いてありましたね。
そんなクソ企業には行かなくて正解でしたけど。
「無駄に見える」じゃなくてホントに「無駄なこと」でいいんです。
無駄なことこそ人生の豊かさだと思いますよ。
 

名無しさん
2時間前
国文卒なんだが、なんの役にたつの?って聞かれることがあると近代文学の先生も言ってたな
「文学とは空間における頭上の空間のようなもの。絶対必要ではないが無ければ息苦しいでしょう?」と言えば一瞬だけカッコよく聞こえると教えられたw
 

名無しさん
2時間前
あたしは理系だったけど、勤めるようになって、文学部出た人が、言葉を操って、自分にいい雰囲気を魔法のように作っている人がいた。
その人は、作家等ではないけれど、
何かをつかめているんだと思う。
 

名無しさん
1時間前
文学部に限った話じゃない。
法学部だって経済学部だって、更に言うと理系の物理学とか科学とか生物学だって就職に有利だとか金が稼げるとかいう世界とは無縁だろ。
そういう打算的なことばっかり考えた挙句の果てが今の惨状。
社会で役に立つと言われて来た分野なんて、すぐに廃れて陳腐化して役に立たなくなる。
更にまたアップデートしなきゃならない。
そんな小手先よりほんとに人間の内面、思考力、洞察力、判断力、そして人間力を育成すべき。
哲学も思想も信条も理念もない小手先の知識、技術ほど信用ならないもんはない。
 

名無しさん
18分前
役に立つか立たないかは
その人の価値観で、周囲が役に立たないと
いうのはおかしいと思う。
必要だと思って学んだ、ただそれだけ。
そんなこと言ったら、
国語も英語もなくなってしまう。
 

名無しさん
5分前
自分も日本文学を専攻していたが、確かに社会に出て日々役に立っているとは言えない。日本語は日本人なら大抵が流暢に話せるし、レベルの違いはあれど書くこともできる。国語の教師か国文学者にでもならないと何に役立つかとも思う時もあるが、人生で悩んだときにそれまでに読んだ小説や歴史書の人物やキャラクターが何を思い取るべき道をどう、またはどれを選択してきたかと思うと、心にゆとりが出て選択肢も浮かんできた。理系の0か1、正か誤ほど明確なものではない、もっと多様なそれは一見遠回りに見えたり、目指す先とは違う方向だったりするが、それでも望んだ結果につながったり、まるでダメな時もそれで自分自身が無価値というわけではないと素直に思える。就職に失敗したり、リストラされたり、失恋したり、大病を患っても、自分が絶望的にならずにいられるのはもしかしたら文学のおかげかもしれないと、この記事を読んで思った。
 

名無しさん
1時間前
この方の意見に全く同意する。敢えて言わせてもらえば、他の芸術や学問とは違って、文学だけが、美しい、儲かる、役に立つ、正義という一般的な価値観から解放されている。醜くて、貧しくて、何の役にも立たない、正義ですらない、そんな人間の営みを価値あるものとして表現できる最後の砦が、文学。つまり人間を人間として全肯定できる芸術は、文学しかない。
 

名無しさん
10分前
困った時に役に立つなんて、なんかさもしい。
学問が好きだからやる、それ以外に理由付けなんかする必要はない。
 

名無しさん
27分前
文学部出身のワタシが通りますよ〜。社会に出て、これは本当にその通りだと思う。ある文学作品から学んだ「問題から逃げずに真正面から向かい合ってバットで叩き潰す」「ゲームから降りない限り勝ちのチャンスは必ずある」という2点で、人生のドン底からV字回復した。良質な文学作品は人生を豊かにもするし、ピンチも救ってくれる。
 

名無しさん
55分前
正しく物事を伝えられない、伝わらない、記されている本当の意義を探求できない。人としての教訓を活かせない。特に人、会社そして社会の岐路で冷静な判断を要する時に助言を与える役割がある。チーム、団体や社会において必要。人の歴史、文化、社会性を倫理、人文の観点から見る人がいないと世の中バランスがとれなくなる。昨今は情報過多でいい本をじっくり読む時間もないので、文学部に託さないと。世の中をいい方向に導いてほしい。
 

名無しさん
51分前
理系出身女性です。
就職するときは理系で良かったと思ったが、結婚して専業主婦になった現在は理系の知識を生かす機会もなく、文系のほうが今の生活を楽しめたような気がする。
 

名無しさん
7分前
文学部を出ても懐は豊かにならないかも知れないが、心は豊かになるでしょう。もともと学問なんてのはヒマと金のある人が集まってああだこうだ議論したのが始まりなんだろうから。誰も学問やるとお金が儲かるなんて言ってないんだから。
学問は人生における最高の贅沢品。でもいつからか大学も職業訓練校になってしまっているからね。猫も杓子も入りたがるからいけないんだよ。
 

名無しさん
27分前
文学部だけど
教師になりたかったんだよね
でも気が変わって免許だけは取ったが普通に就職した。
バイト先の業種に興味が出てきて。
勉強したことはあんま役に立ってないけど
後悔はしてないw
 

名無しさん
28分前
社会には役に立たないと言ってるようなものだね。就職先もないし、困るのは目に見えてる。
 

名無しさん
45分前
趣味的な意向で哲学科に入り、留年して今は専攻と全く関係ない仕事に就いている。
教養が身に付いたから良かったかな位の感覚が率直な考えです。
学究を究めた方からこそ出る言葉でしょうが、
学生の使命は4年で卒業し、早期退職しない社会的な適応力を付けることでしょうか?
 

名無しさん
8分前
どの学問が役に立つか?なんて考えてる時点でその人間は終わってる。どう役立てるか?を考えなきゃね。分野は関係ない
 

名無しさん
52分前
そもそも大学なんて、全員行かなくてもいいようなところなのに、「役立つかどうか」なんて物差しあてられてもね。
要は余裕とか、遊びの部分なんだから。
学部自体の存在意義というよりは、大学全入なのが問題なんでしょ。
こんな式辞を述べなきゃならないなんて、逆に不憫だと思うよ。
学校経営の感覚が混じっていて、純粋じゃない。
最後に、その国の文学を研究する人は必要。
 

名無しさん
2時間前
タイトルが紛らわしい
 

名無しさん
1時間前
日本の大学も短期の成果を上げないと補助金出ないから大変だね。
そもそも稼ぐ為や短期の成果を出す為という考えがおかしいと
思うけどね。
文部省の考えなのでしょう。
 

名無しさん
1時間前
文学部って意味あるの?と聞く人で今まで浅はかじゃなかった奴がいない
 

名無しさん
13分前
ええ話しや。
小さい子でも考える「なんのために勉強するのか」の答えはいろいろあるが、これはものすごくわかりやすく、かつ心に響く、ステキな答えだ
 

名無しさん
2時間前
文系は個人の能力で外に発信しないと、価値観の理解や評価が難しいと思う。
 

名無しさん
27分前
役に立たない学問には二通りあって、一つは宇宙論のように「生活を良くしてはくれないけど着実に知識を進歩させているもの」、もう一つは神学のように「現実と乖離していてあらゆる意味で役に立つ可能性がないもの」。残念ながら文学部には後者に近い分野がいくつかある。私自身文学部出身なので強く感じます。
 

名無しさん
53分前
経済学部卒業したって起業はできないよ
教えてる教授は実業家じゃ無いし
雇われてなんぼの人生とりあえず医者目指すのが人生でいいと思う
 

名無しさん
1時間前
そもそも日本の大学で
医学、薬学、建築、電気、機械など理系学部はわかるけど
文系学部で学んだ物が、社会で直接役に立つのだろうか?
 

名無しさん
2時間前
人生に必要なのが理科系の学問だとしたら、文学は生きる上で必要なくても人生を豊かにしてくれるんじゃないかな。
 

名無しさん
11分前
税金投入してるなら社会還元してほしいとは思うけど。
 

名無しさん
6分前
そうやな、北朝鮮問題とか中国問題とか、トランプ問題とか、どうしたらよいか分からない問題に直面したときの対処方法の手がかりになりそうや♪
 

名無しさん
11分前
俺も文学部だが、宇宙工学に行けば良かったと今になって思っている。
 

名無しさん
3時間前
最近は、人間性の評価は二の次で、目に見える実績でしか社員の評価をしないからな。だから、他人と協力するのではなくて、自己アピールしか考えないやつばかりじゃねーか。
 

名無しさん
1時間前
いい先生だなあ
 

名無しさん
45分前
素晴らしい式辞ですね
 

名無しさん
46分前
素晴らしい式辞ですね
 

名無しさん
11分前
人文系の学問だからこそ国が支援しなければならないのでは?
お金を直接生み出す事に直結しない学問を私学に押し付けるっていうのは乱暴すぎる
心の豊かさを追求する物を否定したら
そこに文化は生まれないと思う
 

名無しさん
2時間前
非常に深い言葉だが、
この言葉通りになるのは、
真剣に人文系学問を修めてきた人だけでしょう。
 

名無しさん
47分前
ある音楽の本に、「音大は作曲家の生き樣を
学ぶところ」って書いてあった。
文学部もそうなのだろうね。
 

名無しさん
39分前
本来大学って学問を学ぶところなのに、今は就職予備校みたいになってしまってる。
 

名無しさん
28分前
理系偏重が今の日本の大学制度。 その結果、皮肉な
ことに将来はノーベル賞受賞者が減るといわれている。
 

名無しさん
2時間前
役に立つ学問ねぇ笑
学問を役に立つかだけでカテゴリー分けするような人は看護でも学べば
 

名無しさん
2時間前
文学部を否定したいのではなく、深い答えが返ってきそうだから聞きたいんだけど、
それは文学部に通わなければ習得できないものなのでしょうか。
 

名無しさん
1時間前
まあいいですが、言っていることは根拠のない精神論じゃありませんかね。。
 

名無しさん
19分前
素晴らしい。
これも大学教育。
 

名無しさん
20分前
素晴らしい。
これも大学教育。
 

名無しさん
1時間前
yahさんが正しい。学問の起源は哲学であり、そのなかから時代の要請から実用的な法学部、理学部、工学部、経済学部、心理学などが成立した。最もアカデミックな学部が文学部であると思う。池田信夫は、大学の難易度だけで文学部を切り捨てていたが、学問の本質がわかっていない、馬鹿な連中が多いのだ、と思った。彼などは、論説を見ていると、右翼と左翼の意味をよく分からず、漠然と使っている。愚かな批評家を出さないためにも、文学部は必要だ。とりわけ哲学・歴史・人類学などは必須だろう。ただ日本の学問の水準は低いので、海外から優秀な学者を招へいして、大学を改革していくことも必要だろう。
 

名無しさん
2時間前
岐路でしか役に立たないならやっぱりいらないんじゃない?
 

名無しさん
3時間前
医学部は本当に役に立ってます。
楽なJKやJDの内科検診のバイトで時給1万稼いでます。
一生、カネと女に困らないわ。
 

名無しさん
1時間前
カネになる理系の研究は、放っておいても私立大学で
それこそ独立採算で勝手にやるでしょ。
カネにならない文学部こそ、国立大学で、税金つかって
国の責任でやらなきゃ。
 

名無しさん
56分前
理系学部でも数学科という使えない学科もある。数学科の人間は仕事に活かしたいとかいうよりも、数学が好き、数学をやりたいという趣味のような人が多い。企業に直接結びつくとかは考えてない。論理的思考は磨かれる。それでいいと思う。
 

名無しさん
36分前
学問を役に立つ立たないで考えるのは止めようよ。ただ、就職予備校になってしまった大学が多いことは事実。それならそれで、就職用大学、学問用大学とはっきりと分けたほうがいいだろう。
 

名無しさん
4分前
そもそも大学は就職予備校なんだから、就活で不利な文学部は意味無いと思うよ。文学をやりたいならなにも大学じゃなくてもいい。自分で勉強すればいいのさ。
 

名無しさん
59分前
人文学に限らず、岐路に立った時、何か決断に迫られた時、考え抜く姿勢は非常に大切なものだと、大学卒業の頃の事などもう忘れてしまつたような現在でもつくづく身にしみている。
幼い時からそれこそ墓場まで全く迷いなく後悔もなく人生を歩める人は限られるだろう。結局自分の奥深くに問い考えるしかない。
ただそれはこういうヤフコメで流れ作業のようにニュースを読み捨てていく事と対局のような事かもしれない。
テレビもネットも遮断して読書するような感覚。そう考えると人文学、と腑に落ちる。
 

名無しさん
6分前
努力して学んだ事に無駄な事など一つたりともある訳が無い。むしろ学ぼうとしない、その怠慢な思考の方が問題
 

名無しさん
2時間前
理科系の私もそう思う。そして文学的思索にお金は必要ない。脳内実験と考えられるからだ。あおぞら教室があれば良い。
つまり、国立大文科系は必要だ。ただし、国費補助はいらない。国費を使うのは実験、開発、研究が必要な科学を探求する理科系だけにすべきだ。実際、私の研究室でも資金不足で出来ない実験が山ほどあった。それを代用実験で間接観察をする推測研究するという方法をとる。もどかしかった。資金があれば実験のスピードは数倍にもなる。研究の現場ではいつも資金不足だ。
 

名無しさん
9分前
なんも難しい事はない。
浅草に外国人が来て、神社や寺とか城とか歴史や宗教や習慣や文化を教えるには必要な知識が文学部にはある。
十分に役立つよ
 

名無しさん
32分前
大学が就職予備校になってから、大学の評価が就職できるか否かだけになった。
 

名無しさん
11分前
文学部に限らず、大学できちんと勉強しなかった奴はいくら医学部に通っていようが役に立たないだろう。
 

名無しさん
26分前
安倍さんはまさか、民草は役に立つ労働だけしておれば良いとでも言うのか。野暮なもんだね。刑務所にいる人間にだって本くらいは読ませてやりたいもんだが、わからない人もいるのかねえ。
 

名無しさん
8分前
役に立つことを教えるなどとほざいてる大学や教員ほど、薄っぺらいものはないからな。先生ごときが実践的な仕事のあれこれを教えられるわけないし、その必要もない。大学って本来そういうところじゃないし。
 

名無しさん
1時間前
文学部の存在価値まで検証したがるって、
世間の『見る目』おかしくなってきてないか?
何の役に?
本当に役に立たないモンだったら
とっくの昔に無くなってるよ!
 

名無しさん
4分前
自分の人生の岐路のためにしか役立たないんだったら国立大学の文学部は廃止してほしいな。そこには多大な税金が投入されている。
 

名無しさん
2時間前
はっきり言って、役に立たない。
 

名無しさん
9分前
太平洋戦争で日本が敗れたのは「三国志」さえ読んでいなかった参謀がいたからだ。「三国志」では補給路の大切さがいやというほど力説されているが、無謀にも3日分の食料だけで戦地に出向かせ、補給さえしなかった。だから太平洋戦争では戦う前に6割が餓死していた。文学や歴史書に学ばない馬鹿者ばかりが上層部にいたせいだろう。
 

名無しさん
51分前
古きを学んでも新しきは生まれない!(^-^;
考える!とは学ぶことではない。
これが分からないから苦しむのです!
 

名無しさん
1時間前
下世話な現実論が出てくる世の中には、幸福から程遠いと言うことがよく分かるな。
 

名無しさん
47分前
理系こそ金になるから私に任せるべきだろ。グローバル化のなかで日本とは何かを考えるとやっぱり日本語なんだよね。日本語が滅ぶときが日本が滅ぶとき。税金使って守るべきは日本語についての人文学だろ。
理系で儲かるのは企業であって日本じゃない。技術なんてすぐ盗まれる。しかも国家防衛産業には協力しないとかほざく。そんな理系になんで血税を投入すんだ?
我々はトヨタソニーの奴隷じゃないし、ましてやホンファイ?とやらの奴隷じゃないぞ。
 

名無しさん
6分前
自分は「文学部史学科日本史専攻」を卒業しましたが、何の役立ったかと言えば、えらい人の言う事に騙されなくなった事です。世の中にはエセ歴史書やトンデモ本、マンガがあふれているので気をつけましょう。w