トレンドブログ

新しいニュースを発信していきます♪

空気充填不要のタイヤ!

東洋ゴム工業は9月8日、空気充填不要の
近未来型エアレスコンセプトタイヤ
「noair(ノアイア)」を開発したと発表した。

f:id:game85:20170909093605p:plain


ノアイアは、内芯側を高剛性の特殊な
樹脂スポークで構成し、荷重を支持する力を
確保するとともに、トレッド部分には
ゴム部材を用いて、「走る、曲がる、止まる」
というタイヤの基本性能を成立させている。

また、スポークとトレッドゴムの間には樹脂で
構成する外径リングの内部をCFRP(カーボン
繊維強化プラスチック)で補強。スポークに
かかる荷重を低減している。




記事引用元URL
yahooニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00000011-rps-bus_all


トレンド!のブログ




名無しさん
15時間前
素晴らしい発想だと思う。
経年劣化でゴムが硬化した場合や縁石に乗り上げた時の安全性など不安はあるけど是非実用化にこぎつけて欲しい。
空気を使ったタイヤは世紀の大発明だったが日本の技術で開発されたこのタイヤが将来のタイヤの常識になってほしいと思う。
 

名無しさん
15時間前
重さも気になるところ。。
ハンドリングに影響が出ますからね、、
 

名無しさん
16時間前
プラスタイヤの溝も減りづらいと需要があるし、いいかもしれないけど、あとは、価格次第かな。
 

名無しさん
20時間前
専用ホイールが必要。タイヤの価格、交換のコストがどれくらいになるか見当がつかない。他に、制動距離、耐久性、燃費、乗り心地などで将来性が決まる。
 

名無しさん
15時間前
使って見なきゃわからない。
 

名無しさん
15時間前
こまめに空気圧気にしなくて済む
パンク、バーストしなくて済む
早く一般価格になって欲しいですね
以前、事故をやったばかりの高速で破損物踏んじゃって
その日の帰りにまだタイヤ交換したばかりだったのにパンクして
幸い事故りはしませんでしたが
JAFを呼んで帰りが夜中になってしまった事がありましたよ;
タイヤも17インチだったので1本25、000円で
散々でした;;
 

名無しさん
16時間前
パンクは滅多に起きなくなったけど、適正な空気圧になってない、エアが抜けてると思えるクルマが多い(タイヤぺちゃんこ)から安全面からいいと思う。まだまだ実用には超えるハードルはあると思うけど。
 

名無しさん
14時間前
タッピングビス・釘でパンクすること十数回
早く実用化して欲しいけど、コスト的に
普及は難しいでしょうね
タイヤの内側にパンク防止剤シートとかがあるけど、
メーカーの方でもっとパンクしにくいタイヤの開発・
販売を進めて欲しいですね
 

名無しさん
15時間前
技術的には面白いけど、構造が複雑で高価そう。
ランフラットタイヤ以上に普及が難しそうに感じる。
最近は異様に安いタイヤが増えたしね。自分はその手のタイヤは使わないけれど。
 

名無しさん
14時間前
ミシュランがかなり前に発表してたのと似たやつだね
軽トラとか人員や荷物によって圧力を変えるということができるのが便利なんだけど。
空気圧で好みの乗り心地とか探るのとか、楽しみ。
まあ用途が限られるだろうね。社用車やタクシーとか?
 

名無しさん
13時間前
つまりパンクしないのか?でも別の消耗問題が有りそうだな。
重力や大気構成、気圧の全く異なる天体で使用できるのかも。
 

名無しさん
13時間前
これは良さそうな予感です。
是非、耐久性試験の上乗せ試験で十分に安全性確保の上、実用化をお願いいたします。
 

名無しさん
15時間前
金額が高くなりそう
完成して数年経って種類も豊富にならないと
今までのタイヤで定期的に交換してる方が
安全で安く上がりそう。
 

名無しさん
11時間前
自転車では普通に売ってるけど見かけないな。
重いし高いみたいです。車はどうなるかな。
 

名無しさん
8時間前
空気という歴史ある素材から離れる事で色々と見えてくることもあるし空気圧の認識も変わると感じた。
少なくとも普通自動車で普及すれば運転初心者やペーパードライバーが給油の際にスタンドでのタイヤの空気圧点検サービスを装った不当な過剰サービスの押し売り被害が無くなる。タイヤの交換とオイル交換サービス被害に遭った物としては同様の被害が技術進歩で割り込む余地が無くなるというのは良い事。また悪戯でタイヤをパンクさせられるという被害もなくなるという利点もある。
 

名無しさん
8分前
大昔に小さな穴なら中の天然ゴムがしみ出てきて漏れが止まるタイヤが流行った。
が,結局メンテナンスの経済性というのは,パンク直しや減った空気を入れることじゃなく,溝が減ったタイヤを交換することだと誰しも実感し,比較的高価なこともありそれは売れなくなった。
昨今バッテリーを年中積んで1本300㎏以上の荷重が掛かり続けるタイヤの表面は,トラクターなどのそれに比しても早く減ってしまうのではないかと思う。
折角の技術を活かそうとするなら,仮にグルーヴ部分までを脱着して販売するとかすれば多少は安上がりになるんじゃないだろうかね。
安全面の保証はないけど
 

名無しさん
15時間前
実車試験に使われている車が市販車ではないのはなぜでしょうか。他のタイヤメーカーはどうしているのでしょうかね。
ホイールとタイヤが一体化されているようにみえますが、もしそうですと、車ごとの個別設定が不可避となるのでは。
 

名無しさん
15時間前
毎年毎年このての空気不要タイヤのニュースがでるけど実用化してないじゃん。
 

名無しさん
14時間前
これってスタッドレスタイヤも作られるのでしょうか?
サマータイヤだけだと結局スタッドレスに交換した時にパンクに悩まされると思うけど..。
 

名無しさん
14時間前
パンクは無さそうだけど、バーストみたいな事は起こりえるのかな?そこが気になるけど・・・でも、新たな技術のタイヤができることは良い事だ。
 

名無しさん
14時間前
パンクとバースにおさらば出来るなんてすごいね。後はランフラットタイヤの値段を切ればな~と思う。
 

名無しさん
14時間前
そのタイヤ、販売価格が気になります。
 

名無しさん
15時間前
昔からノーパンクタイヤの普及はない物かと思っていた。高速道路におけるタイヤパンクの重大事故が無くなることで、事故が激減すると思う。
 

名無しさん
15時間前
別記事による開発陣の話だと、次の課題はコストダウンと軽量化だとか。
ということは、ドライバビリティは一定のラインに到達してるってことだろうし、コストダウンは市販することによってできることもある。
パンクしてはいけない車の需要(要人が乗る車、霊柩車など)もあるだろうから、まずは市販してコストダウンを目指して欲しい。
いずれリーズナブルになれば激安アジアンタイヤに流れていた人も国産メーカーに戻ってくるだろう。
 

名無しさん
4時間前
高級タイヤになりそう。
 

名無しさん
12時間前
珍しくもなんともない気が・・・
10年以上前にミシュランが開発したトゥイールってどうなったんやろ?
同様の技術は月面車の時代からあるけど材料技術が進んで至ったのかねー
 

名無しさん
14時間前
各社似たような商品を開発中のはず。
構造とか機能はそれぞれ特徴があるだろうから、どこがスタンダードになるか競争が激しくなるだろう。
 

名無しさん
15時間前
製造する時と廃棄する時の環境への影響はどうなのでしょうか?
 

名無しさん
15時間前
雪の詰まりはどうなの?
 

名無しさん
7時間前
データが本当だったら素晴らしいと思うけど、東洋ゴムは前歴があるからちょっと信用できないですね。
 

名無しさん
16時間前
公表データどこまで信じて良いのやらw
 

名無しさん
14時間前
私は反対。
空気調整で高速で燃費を伸ばしたり、わざと空気を減らして
雨の日の接地面積を減らしたりが出来ないのも ちょっと辛い。
って これをやってる人は少数派だけど。
もっとも軽自動車なら 良いかも。
 

名無しさん
14時間前
で?
強度計算値はホンモノか?
 

名無しさん
11時間前
素人の私でも昔から考えていた事を、やっと出来たって事は相当難しかったんでしょうね。
後はお値段ですね。
 

名無しさん
14時間前
今の高性能ブレーキの影響で大きくなった大口径ホイールに対応できるかどうか疑問も残りますが これで故障や事故が減るならいいですね
 

名無しさん
15時間前
遅すぎやと思う
空気やと抜けたりパンクのおそれもあるし
 

名無しさん
15時間前
ん?東洋ゴム東洋ゴム?なんかあったよなぁ。データ改ざん?大丈夫なのかなぁ。
 

名無しさん
14時間前
パンクは補修できるから良いんだけど、溝がすり減ると交換しなけりゃならないのであればあまり意味がないよ。
 

名無しさん
11時間前
正直、使ってみないとわかりませんが、
ワクワクしますね!
 

名無しさん
15時間前
これは面白い。
とりあえず使ってみたい!
 

名無しさん
12時間前
ずいぶん昔から自転車のタイヤではあったものですが
ようやく自動車でも活躍できるようになりましたか
グリップやハンドリングなどはどんな感じになるんでしょうね
 

名無しさん
14時間前
スポーツ走行では空気圧を条件によって調整が
必要だから、スポーツカーやレーシングカーには
使えないのかな。
 

名無しさん
15時間前
問題は冬だよな、少しの雪でもツルツルで走れるの?
 

名無しさん
15時間前
自転車や車イスでもノーパンクタイヤはあるけど、やっぱりクッション性が劣るよね。普通よりスリムで重さも軽いけど、車だと細けりゃ良いってわけでもなさそう。 そのあたりはクリア出来ったって事なのかな。
 

名無しさん
15時間前
現在のタイヤの低扁平率30とか35のデメリット部分が
もろに出そうな見た目。
上下の衝撃吸収はスポークフィンで出来そうだけど、
コーナリングや車線変更では、張り付けたゴムの
グリップに頼り、横方向へのスッポ抜けが
発生するのではないか?
多くの課題があるのでしょうが、タイヤの可能性が
広がって良いことだね。
 

名無しさん
15時間前
販売価格が気になる
 

名無しさん
15時間前
外出中、豪雨の最中や深夜のパンクに泣かされたなあ
ああいう不便が無くなるなら有り難いけど、実用化して利便性を感じるとこまで来るんだろうか
 

名無しさん
14時間前
(^^;)・・・少し前に「自転車」の動画を見た記憶がある。まったくゴムタイヤ?じゃないのね。「へ~もうこんな時代なんだ~」っと驚いた。凄いね。やがて車が空を飛ぶのも可能なんだろうね~(そうよな~)
 

名無しさん
2時間前
パンクしても走り続けなければならない軍用車両や要人警護車に需要がありそう。
 

名無しさん
14時間前
パンクしないタイヤ、自動車、バイク、自転車に搭載される時代は、いつか来ると思っている。それっぽいものは発売されているけど。
 

名無しさん
15時間前
見た目がカッコ悪そう。ある程度は普及するだろうけど、完全に取って代わることは無いかな。
 

名無しさん
15時間前
これって昔月面探索車が使ってなかったかな、発想はいいと思います。
今やスペアタイヤの装備が無い車があるので
それにはうってつけと思います。
 

名無しさん
14時間前
新しい技術は新しい雇用を生む。
素晴らしいと思います。
 

名無しさん
14時間前
高速道路と雪道走行、オフロード走行でで空気圧を調整してたけど、そういったことは出来なくなるのかな?
 

名無しさん
14時間前
写真だけではよく分からんが、個人的には急ブレーキ時とか高速コーナリング時の挙動に不安を感じる。
 

名無しさん
21時間前
個人的にはエアレスによるメンテフリーよりも、タイヤ性能が持続するメンテフリーのほうが欲しいかも。
 

名無しさん
15時間前
テストカーのようなEV限定じゃないの
現状のクルマに装着したら
サスペンションが負う負担が大きそう
 

名無しさん
16時間前
リサイクル面はどうなのでしょうか?使っている間よりも、使い終わった後の処理もとても重要ですよね。
 

名無しさん
15時間前
ブレーキかけた時、どんな感じか気になるね。
 

名無しさん
8時間前
空気充填型のタイヤとの耐久度に対しての信頼性が高ければ、ってところか。競合他社が出て、安く買えるようになったら考えてみるかな。
 

名無しさん
14時間前
実用化が楽しみですが、タイヤより安くして欲しい。最初から安く。
 

名無しさん
15時間前
空気入れる必要なくても磨耗はする。パンクの心配がなくなってもやはり対コストが切りすぎると思う。空気圧くらい管理できるでしょ。
 

名無しさん
15時間前
自転車もパンクしないタイヤがあるからその路線で車もいけるのかな?重量の違いとかあるから難しいかもしれないけど
 

名無しさん
13時間前
タイヤの技術も凄いけど、この車カッチョいい!
 

名無しさん
14時間前
問題はバネ下重量と価格でしょうか?
 

名無しさん
15時間前
免振ゴムの一件を本業の自動車用タイヤでなんとかしないと。いろいろ技術はもっているからなぁ。
 

名無しさん
20時間前
記事に、なぜか重さの記述が見当たらない
構造材の分、従来より重いんじゃない
そうなると、加速、燃費、制動距離に
悪影響でるんじゃない
メリットよりデメリットのほうが
痛くなるんじゃないか
 

名無しさん
14時間前
10年以上前から開発できた記事を車雑誌で見てたけど
販売には至らなかった。
開発者さんがんばれ!応援してます!
 

名無しさん
12時間前
これの最大の利点はパンクしないこと、バーストしないこれが意味することは長時間可動する工場の自動搬送車でいかされるよね
 

名無しさん
14時間前
これだけの技術力がある会社なのに、なぜビルの免震ゴムは偽造するようなまねをしたのだろう
そんなことしなくても十分いい業績出せると思うんだが
 

名無しさん
15時間前
自転車でも空気不要でノーパンクのタイヤあるだろ
 

名無しさん
15時間前
タイヤにパンクがあることは、滑稽なほど進化が遅いと感じていた。
同じように傘も進化しない。
 

名無しさん
12時間前
タイヤだけの交換は出来るの?ホイールとの一式交換だったら主流になるのも金額次第かな。
 

名無しさん
12時間前
自転車と違ってそんなにパンクしないし年一回空気圧みとけばそんな問題あるわけでもないしな。いまいちメリットが伝わってこなかった。
 

名無しさん
15時間前
実績が証明されれば使用してもよいが、今のところは様子見とします。価格も気になりますが・・先の事。
 

名無しさん
14時間前
縁石こすったらどうなん?
これがクリアできてたらすごいぞ。できなくても応急用はこれで十分だぞ。
 

名無しさん
14時間前
高速道路も今までと変わりなく走れるならいますぐにでも
このタイヤに置き換えるのがいいな~!
圧力調整しなくても4輪のバランスは保てるのかな
でもパンクしないのがメリットだし、
パンク修理を覚えなくても済むのはいいな~!
雪道も走れるのかな?
タイヤの隙間に雪が詰まってタイヤの弾力が変化しないかな?
いろいろ気になってきた
 

名無しさん
15時間前
自分だけかな?車を結構頻繁に乗る仕事してるけど、20年近くパンクしたことはないな・・・
 

名無しさん
15時間前
パンクがないのは良いね。
これ、タイヤが減ったら、表面のゴムだけ取り替えればいいのかな?
 

名無しさん
15時間前
問題はタイヤの原材料を現状のまま大量消費してると熱帯地域の自然と土地がパンクします。
 

名無しさん
15時間前
車種限定の専用タイヤとしてなら有りかもね。
 

名無しさん
15時間前
ちょっと浮くクルマを開発して欲しいね。雪道や悪路でスリップとか減ると思うし
 

名無しさん
15時間前
不正はないよね今回は。。。
 

名無しさん
15時間前
値段と維持費と重さが気になります。
 

名無しさん
15時間前
ゼントーノ?
 

名無しさん
15時間前
後は金額次第だね。
 

名無しさん
13時間前
エアレスタイヤは開発の話しは出るが、ナゼか発売にはならない。
自転車ではママチャリにも使われ出しているが。
 

名無しさん
15時間前
テスト車が嬉しそうに笑っているね。
 

名無しさん
11時間前
未来は先の見えないハイウェイ…
だが今は希望の光が見える。
機械のターミネーター
命の価値を学べるならば…
我々もきっと学べるはずだ。
 

名無しさん
15時間前
組み替えに苦労しそう。
 

名無しさん
14時間前
それよりこのクルマってなに?
 

名無しさん
15時間前
耐久性が気になる
 

名無しさん
17時間前
ノーパンクタイヤは一輪車とかに見られてましたが、車用となれば恐らく従来よりは重くなるでしょう。ただ、どうしても寒冷地用の冬タイヤ仕様もなければ意味がないかと。
 

名無しさん
3時間前
販売したら是非とも履いてみたい。
 

名無しさん
14時間前
価格が気になる。
高いでしょうね。
 

名無しさん
14時間前
これで通常のタイヤの価格が安くなるといいなー
 

名無しさん
21時間前
で、ドライでの制動距離は?
普通に考えて転がり抵抗が減少なら、制動距離伸びるとおもうけど…
エコタイヤに換えると制動距離伸びるし
 

名無しさん
15時間前
JAFの修理対応項目が、またひとつ消えた。
近い将来、事故やオイル交換もなくなりそうだから、修理工すらも要らなくなりそう。
 

名無しさん
20時間前
画像を見ると見慣れない事も有るけどなんか怖い。
 

名無しさん
12時間前
タイヤを廃棄したときの環境へのインパクトがわからないな。
 

名無しさん
13時間前
従来のタイヤだと、傷んでスローパンクチャーで徐々に違和感を感じるケースの場合、
フレーム構造のタイヤだとどう感じるようになるのかな?
突然崩壊すると怖いもんね
そんなフィーリングのチューニングも課題かも
 

名無しさん
15時間前
タイヤ交換はどうするんだろ?
それに合ったタイヤチェンジャーも開発しないといけないし色々問題がありそうな気がするなー笑
 

名無しさん
14時間前
ランフラット以上に乗り心地悪くならないの?
耐久性も気になる。寿命が短く、いきなりバーストとか
になると怖い。
その辺りがどうなのか?
 

名無しさん
15時間前
我が家には、チューブが入っていない、空気注入口の無いタイヤを履いた、自転車が一台ある。
2年前にホームセンターで購入した。
空気入れは物置で埃をかぶっている。
自家用車が昨年パンクした。
正確に言えば、ネジ釘を踏んで刺さっている状態を、洗車の時に見つけた。
タイヤ丸ごと100%ゴムなら、パンク修理に何千円もの急な出費、驚きと残念な思いをする事もなくなる。
早く実用化して市販して欲しい。
 

名無しさん
14時間前
近未来って、スーパージェッターみたいに(古いかな)
もうタイヤ要らないかと思ったが。
 

名無しさん
17時間前
ブリジストンも似たようなの作ってたよね
 

名無しさん
15時間前
峠を責めてたらタイヤが外れるなんてことは無いだろうな
 

名無しさん
1時間前
東洋ゴムかぁ。。データ改ざんしないで頑張って。
 

名無しさん
15時間前
タイヤはそうそう空気ぬけないイメージあるし、無用かな。チャリ業界では、すでにノンエアタイヤはあるから驚きもしないな
 

名無しさん
15時間前
構造的にサイドウォールからの異物に非常に弱そうだけど大丈夫かな?
 

名無しさん
14時間前
それにしても、このテストカーの顔がオモロ過ぎる。もっとマトモなもん、無かったのかい?
 

名無しさん
15時間前
ランフラット良いなぁなんて思ってたけど、パンクの心配いらないね。
 

名無しさん
14時間前
これで値段が高くては意味ないよ。パンク修理材がいらなくなるのは有り難い。
 

名無しさん
9時間前
個人的には東洋ゴムって時点で性能には疑問符がつく。15年ほど前に冬にはガリットを使っていたが、散々な性能と快適性の低さで二度と買うまいと心に決めた。その後、免震ゴム騒動。そんなこんなで、この会社が新製品を投入しても信用ができない自分がいる。
 

名無しさん
15時間前
東洋ゴムの勢いを感じますね。すごい。
 

名無しさん
14時間前
現在のタイヤは、
サイドがたわんで細かいギャップを吸収してくれる。
このタイヤだとそれが無さそうだから、
サスのセッティングが難しそう。
 

名無しさん
14時間前
重さが書いてないところをみると、これけっこう重いんじゃないの?
 

名無しさん
15時間前
肝心なお値段は幾らざんしょ?
 

名無しさん
14時間前
普及するには価格と溝が無くなった場合の交換のしやすさかな・・・ホイールも選べないとなるとまずは特殊車両への装着からになるかな。たしかグットイヤーもエアレスタイヤ作ってたな。タイヤそのものがメッシュ構造になっててクッション性もありみたいな。
 

名無しさん
16時間前
車両のほうが気になった。
 

名無しさん
15時間前
高くなりそうですね
こんなものが実用化されたら
私のように自分で交換している人が
迷惑するでしょう
 

名無しさん
15時間前
ほんとにすごいし素晴らしいが、だんだん人が要らなくなるな。
ダイヤの修理もなくなるわけだ。
稼ぎどころもなくなるね。
 

名無しさん
14時間前
車だけでなく自転車やバイク用も開発にも力入れてほしい
 

名無しさん
14時間前
樹脂の酸化が怖い。
 

名無しさん
35分前
フォークリフトのタイヤと同じ発想かな?
 

名無しさん
14時間前
それでもタイヤ自体は消耗品だろうから、交換費用や廃タイヤの再利用性なんかも気になるな。
 

名無しさん
15時間前
で、なんぼやねん?
 

名無しさん
17時間前
画期的技術とは思いますが、空気はガソリンスタンドでただで入れてくれるから、わざわざ値の張りそうなこのタイヤにする経済的メリットがあるのか疑問ではある。
 

名無しさん
10時間前
もうデータ改ざんしてないでしょうね...
 

名無しさん
15時間前
ホイールにたどり着くまで履く奴いそう
 

名無しさん
15時間前
何とか、トラック用の使って欲しいな。
乗用車より、トラックのトラブル多いからね。ってか、空気圧管理してないからな〜。
 

名無しさん
14時間前
免震ゴムのイメージが悪すぎて検討する気にもなれない。
 

名無しさん
21時間前
東洋ゴムといえばデータの改竄
タイヤの方は大丈夫かな
 

名無しさん
15時間前
ブリヂストンも研究しているみたいだけれど、今のところ自転車、原付バイク、コミューターEVや日本の軽自動車レベルまでが限界みたいです。
フェラーリなどの大馬力スーパーカー、トラックやバス用はまだまだ無理だろう。
 

名無しさん
15時間前
価格が1本10万円とか?
 

名無しさん
16時間前
いろいろとご苦労様でした。
もう、下がってよろしい。
 

名無しさん
2時間前
滑りそうに見えるけど、空気圧気にしないでイイのは素晴らしいね。
 

名無しさん
15時間前
車いす用も作ってほしい。
 

名無しさん
8時間前
「空気充填不要」は良いんだけど。
でも、こう言うタイヤは乗り心地が悪かったり、ハンドルが重くなったりするからなぁ。
自分としては、少し様子を見たいね。
 

名無しさん
21時間前
ホイルのデザインも変えなきゃいけないね
 

名無しさん
12時間前
走行を見るとドリフトは無理そう。いずれ改良され当然になる技術だね。
 

名無しさん
14時間前
実用化されれば大変魅力的な商品だとは思うんですが、テスト走行で使ってる車が…
もう少し実用に近い車でのテストをお願いしたいところです。
 

名無しさん
14時間前
この勢いでタイヤ表面も
旅客機のように溝が減ったら
貼り付けるとかで対応できると良いね
 

名無しさん
17時間前
ああ、偽装免震ゴムの会社ね
 

名無しさん
17時間前
スズキ様。通勤外回りに今の軽四の1/2の一人乗り330cc軽50万円以下で作ってください。おながいします。
 

名無しさん
11時間前
車がだんだんと、ミニ四駆化していく。。。
 

名無しさん
15時間前
免震ゴムの時のように、性能データ改ざんしてませんか?
 

名無しさん
15時間前
タイヤが売れなくなるのでは?
「絶対に切れない電球って作れるんだけど、売れなくなるから作らないんだって」 って歌があったな
 

名無しさん
15時間前
データのねつ造はもうないんでしょうね?
 

名無しさん
12時間前
自転車にも内部にウレタンとか入ってるタイヤあるけど転がり抵抗が良くないのと漕いでて重たいんだよな。
 

名無しさん
14時間前
車が浮き上がって走る時代は何時来るのかなw
 

名無しさん
13時間前
大正時代の関東大震災では、大八車が大活躍したそうです。
家財道具、布団、食料、廃材、怪我人、遺体運びとか。
でも、それ以降、リヤカー、トラック、オートバイなどはタイヤがダメになっちゃって、
震災の後は使えません。
 

名無しさん
14時間前
いろいろあったけれど、がんばれ!
 

名無しさん
15時間前
え? これ昔からなかった?? 見たことあるぞ10年位前に
 

名無しさん
20時間前
これはもう免震ゴム事業は忘れるべきかもしれんね。
 

名無しさん
15時間前
偽装だらけの会社の品物に命預けて走りたくない
 

名無しさん
15時間前
なくなりそうで意外と残ってるもの。
ゴムタイヤ、ガラス、黒板、ワイパー、路面電車
 

名無しさん
15時間前
ランフラットも履いたことがないので・・・
でも極度な扁平率でないところに新しさを感じる。
ランフラットはおしなべて扁平率が凄めなので。
※空気充填不要なタイヤなら昔からフォークリフトとかの無垢なゴムタイヤがある。乗用車には勿論不適。
 

名無しさん
15時間前
エンジンやモータは進化してきたが、タイヤの基本構造は今まで変わらなかった。
次はいっそ、振動エネルギーを回生エネルギーにして走行に再生できないものか。
 

名無しさん
14時間前
すでに普及し始めている空気を使わないランフラット・タイヤと比較していないから、単なる広報資料の垂れ流し記事。
 

名無しさん
14時間前
車重がある車体で長期にロードテスト幾度もして商品化してください期待してます。
 

名無しさん
3時間前
免震ゴムで耐震偽装してた会社だから信用が何もない。
 

名無しさん
14時間前
ドリフトさせた時のコントロール性とかどうなのでしょう?
 

名無しさん
14時間前
コスト、性能、重量が今のタイヤと同等以上じゃないと普及はしない
 

名無しさん
17時間前
TOYOタイヤ?
まだ、こんな会社が存続していたのか?
あまり期待しないでおこう。
値段も、乗り心地も気になるが
TOYOタイヤじゃ九分九厘に買わないよね?