トレンドブログ

新しいニュースを発信していきます♪

「こだわり」強すぎて生活に支障なら…発達障害

発達障害の一つに、「自閉スペクトラム症」があります。

一つ目は、コミュニケーションや対人関係がうまく
いかないという症状があることです。

f:id:game85:20171126112449p:plain


二つ目は、興味が狭く限られていたり、行動を
パターン的に繰り返したりという症状があること。

いわゆる「こだわり」と言われる症状です。

三つ目は、これらの特徴が乳幼児期から存在すること。

これら三つは、自閉スペクトラムの「特性」です。



記事引用元URL
yahooニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00010000-yomidr-sctch




トレンド!のブログ






名無しさん
1日前
ASDのこだわりは、ラーメン職人のこだわりと次元が違う。
中学高校の同期にアスペルガー症候群が居たが、通学路の変更は不可だったし、廊下の曲がり角は必ず直角に歩いた。
本人は拘っているのではなく、自然にそうなってしまう。
実生活に融通が利かない分、学問的発想は中学時代から群を抜いていて、今では将来を嘱望される若手医学研究者となっている。
カントやニュートンアインシュタインも似たようなエピソードがある。
ASDは病気というより或る目的に特化した脳を持つ人々と考える方が良い。
 

名無しさん
1日前
どこで、どういう職に就き、どう生きるかによって、利点にも欠点にもなりうる。
 

名無しさん
1日前
程度にも凄く差があって特に問題にならない人、生きにくい人、病気認定されて嫌な人、診断された事によって救われる人、色々いる。
幼児期に何かしらの傾向があってもこれも重要視されるかスルーされるかは親によって大きく違う。早いうちに対応していたおかげで社会環境に適応できるようになる人もいるらしいので本人が困らないようにはしてあげたいよね。
 

名無しさん
1日前
自分は、人の顔を覚えるのが本当に苦手。何度か会ううちにわかるようになるから、あんまり不都合ないけど、店員さんとか全然見分けつかない。たぶん接客業は無理だと思う。
これの程度がより強くなったものが「相貌失認」っていう障害なんだろうなと思っている。
程度の差はあれ、誰もがそういう「かたより」を持っているんじゃないのかなぁ。
 

名無しさん
1日前
さっきラジオで、こだわりを訳す英語がないと聞いて無理矢理訳すとloveとかfavoriteになるらしく、ではアメリカでは自閉症の特性のことをどういう表現にしてるのか不思議に思った。
 

名無しさん
1日前
なんか大昔の映画なんだけど、「レインマン」という映画で、
俳優のダスティンホフマンが演じる役柄もたしか自閉症だよ。
曲がり角を曲がる時、直角に90度に曲がって歩くとか、
エスカレーターに乗るとき、必ず右足から乗るとか、
エレベーターのドアの閉まるボタンを連打するとか、
色々ルールがあって、なんか感情の欠けたロボットというか、
異様な雰囲気で、周囲がその異変に気づいてからかうみたいな。
普通の人は障害物があれば避けて通るのに、
自閉症は、障害物があっても、一応決められた経路なのでそのまま真っすぐ直進するとかそんな感じ。
たぶん頭の中が普通の人と思考回路が全然違うのだと思う。
たしかアインシュタインビルゲイツもそうだよね。
 

名無しさん
1日前
俺も自閉症とか言われて一時期はこだわりが凄かった記憶あるな。
今はそんなでもないけど。テレビに関しては保険として録画してるし。
 

名無しさん
22時間前
仕事に関しては、周囲の適切な支援があれば、当人の得意分野を活かして、障害者雇用も含めて十分に活躍していける可能性はある。
だが、恋愛や結婚に関しては、5組に4組が離婚し、残りの2割も大部分が別居(家庭内を含む)状態にあるという現状を鑑みても、基本的には完全に不向きであることは否めない。
ドイツ語圏諸国・ベネルクス三国・北欧諸国では、発達障害当事者に対する福祉支援は、婚活支援より老後の孤独死防止支援事業の方が、遥かに当人達にとって有意義なものになる、というスタンスを取っているとのこと。
 

名無しさん
1日前
えっ。。何だろうこの内容。。
極論すぎて、実際に発達障害かかえてる子の親からするとこんな内容ならニュースにして欲しくない。
発達障害の子は十人十色でかならずしもこだわりがあるからスペクトラムとは限らないし。。
うちの子はスペクトラムの傾向があるけど、スペクトラムって発達の凹凸を指すものだし。。
スペクトラムだからといってこだわりがあるとは限らないのに。。
誤解を生むようなは記事やめてほしい。
 

名無しさん
1日前
1つの考えとして持っておく事は大事かな。
決めつけるんじゃなくて、そう思って接してる方が楽っていうところ。
最近の人は全てが自分に責任があるんじゃないかと思い込んで
勝手に病気になっちゃう人が多いから、自衛の手段として
そういう考えもできるよって事を覚えておくと救われる人も増えるんじゃないかな。
昔の人はそうやってメンタル守ってたし。
 

名無しさん
1日前
記事読んで思ったのがじゃあどうすればいいんだって事だな。
今の世の中、何かしら体の不調で病院行って医者も原因がわからないと診断で言えないよね。精神的な事でも病名が無いと納得しない時代だからなあ。
 

名無しさん
19時間前
色々な症状が思い当たるけれど、
一番苦手なのは、自分の気持ちや考えを言葉にする事かな?特に、理不尽な扱いされて傷ついた事を伝えるなんてホント無理。これはじわじわと職場の人間関係や結婚生活に影響してくる。
そんな感じに我慢に我慢を重ねた結果、嫌だ!となったらもーダメだよ。周りから見たら急に思われるかも知れないけどね。
 

名無しさん
23時間前
この記事だと、こだわりがあれば自閉症、みたいな誤解を受けてしまいそうですね。
そもそも自閉症は脳の機能の独特な偏りがあることなので…ものの受け取りかた、聞こえかた、感じかたが非自閉症の人とは違う→結果的にコミュニケーションがうまくいかなかったり、非凡な才能を発揮したり、周りには理解不能なこだわりが出たりするわけです。
その偏りかたも千差万別、知的障害を伴う人、ADHDを伴う人もいるので「スペクトラム(連続体)」という言い方をします。
最近、発達障害はこんな症状です、という記事やテレビ番組が増えてますが、どうしてなのかという理由がいまいち伝わってなくて、発達障害者はワガママみたいな伝わりかたしてないか心配です。
 

名無しさん
1日前
社会の一員として上手く多く人と関わることはなくていいけど生活上関わることはあるので、こだわりは否定しないで小さい頃から何か協力していくと相手が嬉しく思っていいことなんだなと無理なく少しずつ経験できるといいかなと思った。
 

名無しさん
18時間前
分かりやすく書くためには、これで仕方がないのでしょうが、
自閉症スペクトラム」というのは、いわゆる昔からの自閉症の人と、いわゆる健常者との間は、
地続きだという考え方の下に提唱された言葉です。
だから、「OOだから自閉症スペクトラムだ」とか決めつけることはナンセンス。
もちろん、一定以上OXな傾向が見受けられれば、障害だってことにはなるんでしょうけど、
それとて、「障害と定義されていないだけでグレーゾーンとして近い人」とか「定義はされたけど人に言わなければほぼ気づかれないレベルの人」なんかもいるわけで、
この人は障害者だ。とか、この人は障害者ではなく変わり者だ。
とかを定義することが大事なのではなく、そういう特徴がある多様な人がこの世には存在するから、
相手のことをお互いに知るようにしましょうってのが大事だと個人的には思う。
 

名無しさん
12時間前
みんな同じが好きな人々が、違った能力を持った人々を発達障害とひとくくりにして線引きをしているようだ。発展途上国村八分という現象は見られるかと。
 

名無しさん
13時間前
結構分かりやすく解説してくれていると思う。興味を持った人は更に自分で色々と調べれば良い訳だし。
 

名無しさん
23時間前
学校の個性を伸ばしましょうなんて綺麗事言ってるけど、個性がありすぎる子は子どもに手出しが出来ない今の教育では手に負えないので、結局薬に頼ることになる。
 

名無しさん
22時間前
非常にこだわりや思い込みをもった部下がいました。勝手に仕事の手順を変更し、誤りを発生させ人に迷惑をかけても、「想定外だった」などと話しをそらし、勝手な行為をしているという自覚がありません。聞けば、親はほめる教育の信奉者で、矯正される機会がなかった
ようです。ただ、ADHDであれば、親がどうあれ矯正は無理だったのでしょうか。
 

名無しさん
1日前
研究職にはこのタイプの方もいらっしゃるので周りがサポートすればよいと思います。
 

名無しさん
1日前
うーんw
みんなと違うから病気…
うまくいきれない病気…
そうかな?
詩や絵はそんな所から生まれてきそうだけど
ねぇ夏目さん
 

名無しさん
17時間前
私、これかなぁ?
こだわっているつもりは無いけど、言われた事、決まりは必ず完璧にやらないと気が済まないかも。
他人に邪魔されると一気にやる気が無くなるけどね。
他人とのコミニュケーションも苦手。
私が仕事教えるとトラブルになるから止めろと言われたから教えるのを止めたら、今度は教えないのが悪いと言われた。この極端過ぎるこだわりは性格なのか、障害なのか………。
 

名無しさん
1日前
「ふつう大学というのは得意な科目を学ぶ場所です。ところが、苦手なことを「頑張れ」と言われ続けて育ってきた発達障害の人たちは、「苦手なことを克服しない限り、自分の人生は始まらない」と考えてしまう。」
これを読む限り、私には当てはまらないと思う。
自分のポリシーは、自分の苦手なことはなるべく避け、自分に得意なことを選択して実行するということですから。
私は、自分にとって苦手な肉体労働をするように暗に求められているけれども、拒否しております。
そして、肉体労働をしないと人生が始まらないとは全く考えていませんし、実際、肉体労働をする気は皆無です。
 

名無しさん
1日前
教員の世界でいうと、理科の教員にこの傾向が多い。事務的な作業は出来るが、対人関係が極端でハッキリいって職場の雰囲気を悪くするし、生徒に信じられない暴言を吐いたりして、学校全体の信用を失墜させたり、保護者とのトラブルに発展する事が多い。学校という職場においてはこの手の人種は生徒にとっても、学校にとってもマイナスでしかならない。
 

名無しさん
15時間前
こういう話が出ると大抵マイナスばかりがクローズアップされますが、真っ当に生きている人が多いのも事実ですよね。何でもかんでも病名を引っ付けてカテゴライズする、日本人が好きそうな事ですよね。もっと一人一人を見る必要があると思います。
 

名無しさん
1日前
そうなるの?
 

名無しさん
1日前
長年OCDやってて近しい内容なので本当に発達?と疑わしく思った。OCDとどう違うのか。
 

名無しさん
22時間前
俺やん。
 

名無しさん
2時間前
最後の写真いらない。冷めた。
 

名無しさん
1日前
短い文章ですが、理解が深まりました。
 

名無しさん
19時間前
発達障害の記事が多いですが、
ほとんどは本人のことばかりですね。
周囲のことは「協力者」としてしか見ていない。
そんなにカンタンに協力者にはなれませんよ。
被害者になることは多いですけどね。
 

名無しさん
1日前
今の相撲界にもいませんか?
 

名無しさん
6時間前
要は、一般人という型枠が現代は何型になっているのかという事だと思う。
今の時代では発達障害と言われるだけで、
昔なら別の形で受け入れられて役立っていたかもしれない。
だから今でも一定数はこうして存在しているんですよ。
逆に言えば、こういった発達障害の方々が昨今クローズアップされているのは、
もはや一般人という今までの型枠が緩やかだが確実に革新されつつあるのかも知れない。
 

名無しさん
3時間前
精神疾患とか発達障害とか、細分化されすぎてもうそれただの個性じゃないの?って思う。
特に日常生活に支障は感じてないけど、自分も調べてみたら何か病名がつくんじゃないか。
 

名無しさん
23時間前
適当に生きてる人が多数派の時は
目立たなかったかもしれない。
(こういう人もいるんだな程度)
こうあるべきというルールやマナー、常識が
広まった今は、生きづらいだろうな。
 

名無しさん
1日前
こだわりが強い方が、いい職人になれるのに。
 

名無しさん
2時間前
私も少しその気があります。好きなテレビドラマは必ず第1話から順番に見ないと気が済まない。うっかり第3話を見逃してしまったら、とりあえず第4話から最終回までを全て録画しておいて、再放送まで待ちます。第3話が再放送されたら、それを見終わってから初めて、録画した第4話を見るのです。
 面倒ですが、そうしなければ気が済まないのです。
@@@
気が済まないんじゃなくて 流れが解らず面白くないからだろ
バカ?
 

名無しさん
1日前
あらまあ
 

名無しさん
1日前
>だから、なんとか大学の数学科に入って勉強したい――。
これ、変ですよね。ふつう大学というのは得意な科目を学ぶ場所です
大学は得意な科目を学ぶとこじゃなく
自分のやりたいことや、目的達成のために選ぶとこだろ。
目的達成のためには苦手分野の克服しないといけないって
普通にあるだろ。
 

名無しさん
1日前
こういうのって、ハッキリ区分けできる類いのものではないので、多かれ少なかれ誰しも少しは持っているものなんだろうな。
 

名無しさん
9時間前
こだわり過ぎの人は病気?
 

名無しさん
1日前
一つの個性も、病院に行ったら病気になる。
こういう子が将来、すごい発明をして世の中に貢献することも
多いと思う。
発達障害という不名誉な病名、本人にとって生涯の障害になる
ことも考えて。
 

名無しさん
18時間前
突出した才能を持ってって、皆んなが皆んなそうだったら良いのに…知り合いなんて家族にも会社にも理解されずに生きてる。
私も色々やられたけど、友人として付き合うのは無理だった。カサンドラ症候群の気持ちがよくわかる。
 

名無しさん
9時間前
病名を付けたがると言う人がよくいるけれど、
容易に意思疎通できない人間は無視されたり、いじめられたり、職に付けなかったりで社会生活が困難なことを想像して欲しい。
そういう状態が長く続かないように早期に療育をする必要があります
 

名無しさん
1時間前
障害っていう日本語訳は何とかならないものなのかな?
 

名無しさん
22時間前
障がいと個性なので、その個性とうまく付き合う方法を小さい頃から教えるのが大切ですよね。それがなかなか大変なんだけど。
うちは、障がい児が生まれるリスクをできる限り減らすように努力した結果、健常児だったからよかったですけどね。障がい児が生まれたら大変だったんだろうなと思います。
 

名無しさん
1日前
どっかの親方のこと?
 

名無しさん
20時間前
まるで貴ノ花親方みたい。
 

名無しさん
1日前
>三つ目は、これらの特徴が乳幼児期から存在すること
精神科医なんぞ信じてしまうと、乳幼児期から理想的な性格じゃなけりゃ病気に認定されちまう…未だ人に成ってない年齢、未成年って期間を否定してるのか?個性ってのを否定してるのか?
個性が足を引っ張ることだってある。それが負担なら変化すればいいだけで『病気』ではない。それを成長と呼ぶと思うのだが。
精神科医ってのが特に象徴的だが、医者、教師、政治家や弁護士などなど『先生』呼ばれるもんが
『仕事を』自分から『探し、作り始めると』ろくなことはない。
先生と呼ばれる全ての人は
暇を持て余してノンキそうに見え、いざって時、頼られる頼まれる時の為にコッソリ勉強してるくらいでちょうどいい
 

名無しさん
9時間前
結局は、他人のしている事に、自分の尺度で当てはめては押し付ける事が問題であって、他人に“害を与える事がなければ”放置しても何の支障もない。
「小さな親切大きなお世話」と、その本人は思っているかも。
 

名無しさん
1日前
社会に少しでも適応できなければ、障害だなんて、そんなにご立派な社会なんですかね?
 

名無しさん
20時間前
当てはまり過ぎて怖い
 

名無しさん
14時間前
アホ臭すぎてタイトル以外見る気もない!!!
 

名無しさん
1日前
そんな細かい名称なんて俺に必要ない
 

名無しさん
23時間前
なんていうかこう…、崩そう崩そうとしてくるんですよぉ。
 

名無しさん
1日前
ハイハイ。
分かった、分かった。
こだわり強いのは発達障害なんだよね。
大変、大変。
 

名無しさん
12時間前
自閉症って、発達障害なんですか。
 

名無しさん
6時間前
アスペルガーは社会に出て欲しくないです。関わるとトラブルになる…閉じ込めておいて欲しい。ホント迷惑。
 

名無しさん
1日前
実社会で本当に問題なのは、発達障害な人よりも、他人に対して攻撃的で、マナーや道徳心が欠けてる自己中心的な人間なんだけどね・・・
 

名無しさん
1日前
障害があっても、それを認めない親が多い。
結果、子どもに適切な治療、教育、対応がされず、子どもだけがどんどん困り感を貯めていく。
 

名無しさん
20時間前
アスペルガーなどの話で学問だとか才能と言う人は多いが、特に何もなく悩んでる人もいるんですよ。
 

名無しさん
21時間前
最近は何でもかんでも病気にしたがるな・・・
 

名無しさん
37分前
いちいちレッテル貼らなくてもいいだろに。
 

名無しさん
21時間前
バカと天才は紙一重
 

名無しさん
23時間前
昔すごい神経質な面があり自分でも括られてたと思う
その後、鬱になり数年
ある日ふと自分何やってるんだろと覚醒し鬱脱出
神経質から超だらけ者の汚部屋住まいになったけど幸せだわ
極端すぎんのもおかしいんだろうけどね…
 

名無しさん
1日前
周りは、どう付き合って行けば良いのだろうか?
 

名無しさん
10時間前
指示通りに仕事していたら、「そうじゃない!」とよく怒られるアスペルガーです。
 

名無しさん
1日前
専業主婦の事?
 

名無しさん
1日前
自閉症スペクトラムと診断された娘をもつ親です。人間関係で仕事を数回辞めて家にいます。医者からは休ませなさいと言われてひきこもり状態ですが、特技もなく自分でも何ができるのか自信喪失しているようです。親としてどう対応していいか迷っています
 

名無しさん
1日前
少しでも人と違ったり目立ったりするだけで「あいつはアスペルガーだ!!」と騒ぐ奴も一種のこだわりがあるように思える。おおらかな方が自分も他人も生きやすい。
 

名無しさん
1日前
そんな方々は、山ほどいるけどな〜
病気レベルの方々もね。なんでも”病”付ければ、病気だよ。
 

名無しさん
18時間前
発達障害で病名をつけようと思えばいわゆる頭のいい人全員に何らかの病名が付くと思う
逆に頭の悪い人全員にもやはり何らかの病名が付くと思う
平均以外は病気にしてしまいたい世の中なんだな
 

名無しさん
1日前
ちゃらんぽらんに、生きたいものだ。
 

名無しさん
6時間前
日本人の殆ど(左脳人)がアスペに当てはまっているから、枠からはみ出して見える右脳人たちを変人扱いするのだと思う。本好きの左脳人はゲーム好きの右脳人をオタク扱いする。欧米人は基本右脳人だからあんまり本は読まない代わりに、映画やゲームが大好き。たまに本好きがいると、真面目なやつに認定されてめんどくさいやつだとくくられる。アメリカでは本好きがオタク認定されている。日本とは真逆。だから日本人がアメリカで生活始めると、すぐに日本に帰りたくなる。自分はまったく問題ないが、日本に行くと鬱になってすぐに家に帰りたくなる。
 

名無しさん
1日前
ネトウヨのことだね。
 

名無しさん
1時間前
バカに病名をつけるな。
 

名無しさん
23時間前
マトモな人間なんて存在しないけど
社会に受け入れられやすいかどうかが問題
行動や言動がうるさいか、静かか
バカか知的か
性格が意地悪か善良か
自己顕示が強いか弱いか
そういうこと
 

名無しさん
1日前
人間、みんな大なり小なりそういう症状を持っていると思う。ある意味、それは、よってある特性の人たちを隔離や差別しているようなきがする。日本人って下の人をつくることによってじぶんたちの優位性を誇示する民族だからね。
 

名無しさん
1日前
障害と病名をつければ何をしても許され、建前の中で赦さざるを得ない世の中。これに背く物言いを公言すれば、不寛容社会の中でボコボコにされ、社会から抹殺される。
世渡りに限界を感じたら、サッサと医者に行って何か障害の病名をつけてもらう方が「お得」で、何も我慢や辛抱することなく勝手が出来るラクな生き方であり、一方ではまともでいるほど、損する世の中だ。
 

名無しさん
12時間前
こだわる人=
ヘンコツ
変わり者
変人
人と違う
敬遠される
嫌われる
という事はやはり
何らかの治療が必要かな?
動物界では「死」です。
 

名無しさん
1日前
これ俺だ。「こだわり」を「ノルマ」にしている。ノルマを妨害する人は全て敵であり、消えるべきである。俺、発達障害なんじゃん。
 

名無しさん
1日前
そんな病気無い。
ワガママ、自己中が強烈なだけ。